デミ・ムーア3人娘のビキニ姿に同情の声?

デミ・ムーア3人娘のビキニ姿に同情の声?

長女ルーマーを筆頭にした3姉妹が話題に!

ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの3人の娘たちが、裸に続いて今度はビキニ姿を披露し、同情を買っている。

長女のルーマー(29)、次女のスカウト(26)、三女のタルーラ(23)の3人が、先日浴槽の中で立てた膝を腕で抱える体育座りのポーズをとった写真をSNSにポスティング。立てた膝で胸は隠していたものの全裸だったこともあり、物議をかもしていた。

しかし懲りもせず、今度はビキニ姿の写真をポスティング。それも雪が積もる寒中の川をバックにしたビキニショットだったことや、デミと離婚して再婚したブルースはツリーをバックに現妻、2人の娘たちと一緒に写っている温かい家庭の写真をポスティングしたことから「やっぱりこの3人は頭がおかしい?」「母親のデミの影響だわ」「あの母親にしてこの娘たち」「ブルースはまとも過ぎて、デミと離婚したのね」といった非難の声が寄せられていた。

しかし三女のタルーラが真っ赤なビキニ姿でポーズをとっている写真ととも書かれていたキャプション「私が13歳の時、私のことを醜いと言ったすべての人に捧げます」で、ネットユーザーたちの眼差しは同情に変わった様子。

というのもタルーラは、リハビリ施設から出てきた直後の2014年のインタビューで「あんなに美しい2人から、どうしたらこんな醜い生き物が誕生するのかしら?」と言われたと激白。

また長女のルーマーも幼少時代に「美しい母親に、まったく似ていない」「(顔が長いブルースに似て)ポテト顔」と、美しいデミと比較されて容姿をけなされた辛い心中を激白しており、20代にして顎を削るなど、顔にメスを入れていると報じられていた。

それらを知ったネットユーザーたちからは「母親が美しすぎると可哀そう」「美容整形手術を繰り返しても、3人ともデミに近づけない苦悩があったのね」といった理解を示す言葉や同情の声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)