キャメロン・ディアス、養子縁組でもうすぐママに!?

キャメロン・ディアス、養子縁組でもうすぐママに!?

2年近く前にパンクロッカーと電撃結婚したキャメロン・ディアス

女優のキャメロン・ディアス(45)とパンクロッカーのベンジー・マッデン(38)の電撃結婚が報じられてから、早や二年近くが経つ。交際から一年も経たずに婚約し、わずか17日後に挙式というスピード婚だったが、今も夫妻は相変わらず仲睦まじい。そんな二人は今、養子の受け入れ準備真っ最中だという。

キャメロンとベンジーは、二人ともアメリカ国内での養子縁組を希望しており、既に申請プロセスに入ったところだ。公私ともに様々なことを成し遂げてきた夫婦だが、子供を持つことがファミリーとしての完成と考えており、キャメロンは期待でいっぱいの様子だと伝えられている。

キャメロンは、今が親になるちょうど良い時期だと感じているらしい。友人たちに養子縁組について尋ねたり、育児の本を読んだりして、赤ちゃんの受け入れに備えているという。養子の手続きにはとても時間がかかるが、二人は期待ではちきれんばかりの様子だと、関係者は語っている。夫妻は共に新生児の男児を希望しているが、赤ちゃんが健康であれば、もちろんそれだけで嬉しいとも話しているそうだ。

昨年キャメロンはハーパーズバザール誌のインタビューに答え、ベンジーとの結婚についてこう語っている。「彼との結婚は、私が40代で成した最大の出来事よ。色々な面で私の可能性を広げたの。」「相当すごいことよ。自分にできることだと思っていなかったし、彼に会っていなかったらできていなかったと思う。驚きだわ!」恋多き女性だったキャメロンは、同じく恋多き男だったベンジーにはベタぼれの様子。夫妻が赤ちゃんを迎えて育児に奮闘する姿を見る日は、そう遠くないだろう。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)