ド白熱高校相撲物語『火ノ丸相撲』のアニメ化が決定

ド白熱高校相撲物語『火ノ丸相撲』のアニメ化が決定

画像提供:マイナビニュース

『火ノ丸相撲』のアニメ化が決定

現在、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中のド白熱高校相撲物語『火ノ丸相撲』(原作:川田/コミックス1〜18巻発売中)。高校相撲に賭ける男たちの「友情」「努力」「勝利」が詰まった、血沸き肉躍る青春格闘ロマンである本作のアニメ化が決定した。

日本古来の武道であり、数少ない無差別級格闘技として「大きく」「重く」ある者が絶対的に優位であると言われている相撲――。本作では「国宝」と言われる、類まれなる体格と才能を持った選手たちがひしめく高校相撲が描かれる。

そんな過酷な環境を、身体の小さな主人公・潮 火ノ丸(うしお ひのまる)が、「国宝・鬼丸国綱」として、弱小相撲部の仲間たちと一緒に「横綱」という相撲界の頂点を目指して、激闘を繰り広げる。

ダイナミック、且つ時に美しい「相撲アクション」が見せ場の闘志溢れる人間ドラマ『火ノ丸相撲』。詳細については今後の続報を待ちたい。

(C)川田/集英社