高橋一生&斎藤工がスタジオで料理披露、慣れた腕前に大絶賛

高橋一生&斎藤工がスタジオで料理披露、慣れた腕前に大絶賛

画像提供:マイナビニュース

俳優の高橋一生と斎藤工が、あす15日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『得する人損する人』(毎週木曜19:00〜)に出演し、スタジオで料理の腕前を披露する。

2人は、「ウル得マンは一体何品の白菜料理を作れるのか?」の企画に、ウル得マンのお手伝いとして参加。テーマ食材は、高橋と斎藤からのリクエストで白菜で、野菜が高騰している今、白菜一玉を無駄なく使い切るレシピが続々登場するチャレンジに、スタジオは、驚きの声があがる。

週2〜3回は自炊するという高橋が「作り慣れているので、作っているときは無心になれる」と、その料理の腕前を披露すれば、斎藤も「頼んだオニオングラタンスープがあまりにおいしくて、どうやって味を再現するか…」と普段からストイックに料理に挑戦している姿を披露し、スタジオも大絶賛となる。

この日の放送では他にも、アイロンの達人・池森渉が、家庭でもできる首元のヨレヨレや、ワイシャツのアイロンがけの技を伝授。また、スマホのパノラマ機能を使って簡単に撮れる、心霊写真のような奇妙な画像の撮り方をスタジオで実践する。

関連記事(外部サイト)