「刀使ノ巫女」第7話のあらすじ&予告動画が公開。潜水艦で可奈美たちを出迎えたのは…

「刀使ノ巫女」第7話のあらすじ&予告動画が公開。潜水艦で可奈美たちを出迎えたのは…

第7話「心の疼き」より

テレビアニメ「刀使ノ巫女」第7話の先行カットとあらすじが公開されました。

<第7話「心の疼き」あらすじ>潜水艦で可奈美たちを出迎えたのは、ファインマンと名乗っていたエレンの祖父だった。相模湾岸大災厄や折神紫についての真実を教えられる可奈美たち。その頃、鎌府では雪那がノロ入りの注射器を持って沙耶香に迫っていた。[脚本:あおしまたかし、絵コンテ:山川吉樹、演出:工藤寛顕、作画監督:小島えり]

また、予告動画(おもてVer.)も公開されました。別バージョンの予告動画(うらVer.)は、スマホゲーム「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」の公式サイトにて公開される予定です。

第7話「心の疼き」は、2月16日(金)25時05分からのTOKYO MXを皮切りに、MBS・BS11・AT-Xで放送。dアニメストア・dアニメストア ニコニコ支店・ニコニコ生放送などで配信されます。

「刀使ノ巫女」は、しずまよしのりさんがキャラクター原案を務める女子中高生×日本刀をテーマにしたオリジナルアニメ。古来より人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂と、御刀と呼ばれる日本刀を振るう剣術家の少女・刀使(とじ)たちの戦いが描かれます。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)