「ひそねとまそたん」第6話の先行カットが到着。ひそねたちが島の秘密に気づき!?

「ひそねとまそたん」第6話の先行カットが到着。ひそねたちが島の秘密に気づき!?

第6話「君の名前を叫ぶから」より

テレビアニメ「ひそねとまそたん」第6話の先行カットが到着しました。

<第6話「君の名前を叫ぶから」あらすじ>日本海沖無人島におけるDパイ訓練は5日目に入り、残すところ2日となっていた。各基地から集まった4人の関係は、まだ親密には至っていない。特にパイロットとしてプライドの高い星野絵瑠はドラゴンのF-2に接する態度が厳しく、周囲から浮いてしまう。たまりかねた絵瑠はイカダを出し、単独脱出を試みて高波に飲まれてしまった......。一方、暴風雨の中、洞窟に避難したひそねたちはその島に隠された秘密に気づくのだった。

第6話「君の名前を叫ぶから」は、5月17日(木)24時からTOKYO MX・BSフジで最速放送。岐阜放送・MBSでも放送されるほか、Netflixで毎週木曜に配信されます。

アニメーション制作会社ボンズが「シン・ゴジラ」の樋口真嗣さんを総監督に、数多くのアニメをヒットに導いている岡田麿里さんをシリーズ構成に迎え、オリジナルで練り上げたお仕事ストーリー。甘粕ひそねは、素直すぎて無意識で他人を傷つけることに疲れ、任期限定の自衛官になる。着任した航空自衛隊岐阜基地で出会ったのは、戦闘機に擬態するOTF(変態飛翔生体)として基地に秘匿されているドラゴンでした。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)