V6三宅健がアニメ声優初挑戦「本当にうれしい」

V6三宅健がアニメ声優初挑戦「本当にうれしい」

フジテレビ系「ワンピース」でアニメのアフレコに初挑戦する三宅健

V6三宅健(39)がフジテレビ系アニメ「ワンピース」(日曜午前9時30分)の13、20日放送回でアニメ声優に初挑戦することが10日、分かった。

両日とも、99年10月の放送開始以来初の副音声放送を実施。三宅が主人公ルフィ役の声優田中真弓(63)とウソップ役の声優山口勝平(53)とトークする。昨年10月から同番組のオープニング主題歌となっている、V6の「Super Powers」が16日にCD発売される。

囚人と村人の声を演じた三宅は「初回の放送から見ていた作品なので、主題歌だけでなく本編にも出演させていただけて、さらに初の副音声までやらせていただけるとは、驚きとともに本当にうれしい」。アフレコでも囚人と村人役を演じた。「特に難しかったのは囚人の叫び声ですね。声優さんという職業にも興味があったので、皆さんのアフレコも見学させていただきました。あんなに長いシーンを一気に続けて録っていたので、その臨場感に驚きました」と振り返った。

田中と山口との副音声では「ワンピース」の裏話で盛り上がった。三宅は「田中さんは『ドラゴンボール』のクリリンで小さい頃から聞いていたすごくなじみのある声。そんな田中さんがルフィ役を務める『ワンピース』で今回は副音声を、そしてウソップ役の山口さんに進行していただいて感激でした」と話した。