『羽海野チカの世界展』新キービジュアル公開 『ハチクロ』『3月のライオン』など展示

『羽海野チカの世界展』新キービジュアル公開 『ハチクロ』『3月のライオン』など展示

『羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜』の新キービジュアル (C)羽海野チカ/白泉社(C)羽海野チカ/集英社

7月19日から東京・松屋銀座で開催される『羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜』の新キービジュアルが14日、公開された。

 2016年8月の東京・西武池袋本店での実施を皮切りに、日本各地で行われた同展。羽海野チカ氏の長編デビュー作『ハチミツとクローバー』や『3月のライオン』の原画を中心に展示され、会場の松屋銀座で初公開となる原画も登場する。

 特典付き入場券が18日から発売し、今回は「ウミノグマ指人形」と「缶バッチ2個セット」の2種類が登場(価格:1000円)。また、入場者特典として、羽海野氏の描き下ろし『3月のライオン』13.1巻が会期中毎日配布される。(※なくなり次第終了)

 同展は7月19日から29日まで松屋銀座にて開催。一般入場料は800円、高校生は600円となっている。

関連記事(外部サイト)