レキシ、6thアルバム『ムキシ』に三浦大知が初参加 横アリ2days&大阪城ホール追加も

レキシ、6thアルバム『ムキシ』に三浦大知が初参加 横アリ2days&大阪城ホール追加も

レキシが石川五右衛門をテーマにした新ビジュアルを公開

ミュージシャン池田貴史のソロプロジェクト「レキシ」が、9月26日に2年2ヶ月ぶりとなる6thアルバム『ムキシ』をリリースすることが決定し、参加アーティスト第1弾として、三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵の3人が発表された。

 1stアルバム『レキシ』以降、2nd『レキツ』、3rd『レキミ』、4th『レシキ』、5th『Vキシ』と、何作目かがわかる数字をカタカナやローマ数字に置き換え、「レキシ」と空目するようなタイトルが付けられてきたが、注目の新作は6枚目の「六(ム)」と意味深な「無(ム)」の意味を込めた『ムキシ』と名付けられた。

 豪華ゲストも毎作話題となるが、第1弾として前出の3人が発表された。三浦には既にレキシネーム「ビッグ門左衛門」を授けた旧知の間柄だったが、本作では石川五右衛門をテーマとした楽曲で満を持しての初共演。上原はレキシネーム「オシャレキシ」として、2014年に一緒に東名阪ツアーを開催した仲。また、ジブリファンを自認するレキシにとって、ジブリ映画『ゲド戦記』のヒロイン・テルーの声優を務め、テーマ曲も歌った手嶌とは念願のコラボ実現となり、レキシネームは「カモン葵」と命名した。

 あわせて写真家・蜷川実花氏が撮り下ろした新ビジュアルも公開。今回もクリエイティブディレクターは箭内道彦氏が担当し、石川五右衛門をテーマに、レキシと蜷川氏の世界観が見事に融合した写真となった。ジャケット写真は恒例のレキシの手書きによるもの。数量限定の直筆手書きジャケットは、6枚目にちなんで1万6666枚を目標に掲げ、8月12日午後9時からLINE LIVEで1枚1枚手書きする様子を生配信する。果たして時間内に目標枚数を書き上げることはできるのか…。

 11月から開催される全国ツアーの追加公演も決定。来年1月22・23日に横浜アリーナ2days、2月6日にツアー千秋楽として、大阪城ホール公演を追加した。きょう10日午後6時からオフィシャルファンクラブで先行受付開始。一般発売は11月3日からスタートする。

関連記事(外部サイト)