【グラミー賞】最優秀新人賞はデュア・リパが受賞

デュア・リパがグラミー最優秀新人賞受賞、授賞式でケイティ・ペリーらパフォーマンス

記事まとめ

  • 『第61回グラミー賞』でデュア・リパが主要4部門の一つ「最優秀新人賞」を受賞した
  • 今回アリシア・キーズが初司会、ケンドリック・ラマーが最多8部門でノミネートされた
  • 授賞式では、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ケイティ・ペリーらがパフォーマンス

【グラミー賞】最優秀新人賞はデュア・リパが受賞

【グラミー賞】最優秀新人賞はデュア・リパが受賞

最優秀新人賞を受賞したデュア・リパ

米音楽界最高の栄誉とされる『第61回グラミー賞』の授賞式が現地時間10日(日本時間11日)、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、デュア・リパが主要4部門の一つ「最優秀新人賞」を受賞した。「最優秀ダンスレコーディングス」の2部門で受賞した。

 デュア・リパは「何を話したらいいのかわからないけど、ほかにも素晴らしい女性アーティストがいるなか、ノミネートだけでも光栄なことなのに。ファンの皆さん、私のチーム、家族、心から感謝します」と喜んだ。

 デュア・リパは2015年8月にシングル「New Love」でデビュー。同年12月にリリースした2ndシングル「Be The One」がヨーロッパの主要国のiTunesシングルチャートで大ヒット。その後、3rdシングル「Hotter Than Hell」をヨーロッパ各国でスマッシュヒットさせ、これらのヒット曲を引っ提げて、2016年にヨーロッパ各国でTV番組やラジオ局イベント、フェスティバルに出演。4thシングル「Blow Your Mind」、デビューアルバム『Dua Lipa』を2017年2月にリリースし、世界的に活動を広げていた。

 グラミー賞は今年から主要部門の候補者数が、これまでの5枠から8枠に拡大され、アリシア・キーズが初めて司会を務め、ケンドリック・ラマーが最多の8部門でノミネートされた。授賞式では、カミラ・カベロが授賞式のオープニング・パフォーマンスを飾り、ジャネール・モネイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ダイアナ・ロス、ケイティ・ペリーがパフォーマンス。今年の「ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出されたドリー・パートンが2001年以来、18年ぶりにグラミーのステージに立った。

 また、リトル・ビッグ・タウン、マレン・モリス、ケイシー・マスグレイヴス、ケイティー・ペリーが、ドリーのスペシャルトリビュートパフォーマンスを行った。また、BTS(防弾少年団)が、「最優秀楽R&Bアルバム」にプレゼンターとして出演した。この模様は、WOWOWプライムで独占生中継(同時通訳)され、きょう11日午後10時からWOWOWライブで再放送(字幕付き)。

関連記事(外部サイト)