闘病中のNosuke、妻・misonoと義姉・倖田來未カウントダウンライブに行き刺激「絶対治さないとだめだ」

胚細胞腫瘍で闘病中のNosukeが妻・misonoと倖田來未のカウントダウンライブに参戦 

記事まとめ

  • Nosukeがアメブロで妻・misonoと倖田來未のカウントダウンライブに行ったことを報告
  • Nosukeは精巣がんによる胚細胞腫瘍を公表中、倖田のライブを見て自信が溢れてきたそう
  • ブログの最後には、misonoと自身の顔が加工されている画像を公開しユーモアを交えた

闘病中のNosuke、妻・misonoと義姉・倖田來未カウントダウンライブに行き刺激「絶対治さないとだめだ」

闘病中のNosuke、妻・misonoと義姉・倖田來未カウントダウンライブに行き刺激「絶対治さないとだめだ」

※Nosukeオフィシャルブログより

精巣がんによる胚細胞腫瘍を公表しているロックバンド『HighsidE』のドラマー・Nosukeが1日に更新した自身のアメブロで、歌手でタレントの妻・misonoと、misonoの姉で歌手・倖田來未のカウントダウンライブに行ったことを報告した。

この日、Nosukeは「新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。」と新年の挨拶をつづり、30日にmisonoから「大阪でカウントダウンを一緒に過ごそう」と「無謀な一言」を言われたといい、misonoの実家へ行ったことを明かした。

続けて、「嫁ちゃんよ、誘ってくれて本当にありがとう。」とmisonoに誘われて、倖田のライブツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2018 ? DNA ?』のファイナル公演として31日にグランキューブ大阪メインホールで開催されたカウントダウンライブ『KODA KUMI LIVE TOUR 2018-2019 ?DNA? COUNTDOWN EDITION』に行ったことを明かした。

ライブについてNosukeは「姉とファンの方々の深い絆を見て力強いダンスと歌を見て「絶対治るわこれ」と言うか「絶対治さないとだめだ」と“根拠の無い自信”に溢れ、確信を持つ事が出来ました」と倖田のライブを観て自信が溢れてきたとつづった。

そして、misonoと出会ってからのことについて、「いつも無謀な提案ばかりしてくるので毎度毎度戸惑っておりましたが、乗っかればいつも想像以上に最高な結果になる事に気づいたのです。嫁がいなければ経験できなかった事が沢山あります。」「逆に言えば、僕自身のモノサシだけで物事を判断しても“安心”はあるのですが“新しい体験”は出来ない事にも気付きました。」とコメント。

この自身の経験から、「誰も彼も信用するというのは、それこそ無謀な事かと思いますが 愛する人を信じてみると素敵な結果を生むのですね。」というNosukeは、今年一番最初に読者とシェアしたかったのは“人を信じる”ということだという。さらに、「難しいですが、“人に期待をする”とは全く違いますよ。大事なのは責任を押し付ける事では無く、見返りを求めないという事が大前提です。お互いが前を向いていれば前に進み始めるのも時間の問題ですね。」とつづり、改めて「素敵な経験をありがとうございます。」と感謝を述べた。

ブログの最後には、misonoと自身の顔が加工されている画像を公開。「※写真は夫婦間のパワーバランスを表したものではありません。」「※2 写真は僕の手術前を表したものでもありません。」とNosukeらしくユーモアを交えてブログを締めくくった。

読者からは「心に沁みるブログでした」「優しくて明るい太陽のような奥様が隣で支えてくれてとても心強い事でしょうね」「写真とコメントで初笑いさせていただきました」「めちゃいい事言う?って感動して、最後の方で笑える感じにはまっております」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)