上田まりえ、松竹芸能退所へ!?  『5時に夢中』降板前から「女優やりたいのに」と不満吐露?

上田まりえの『5時に夢中』降板が決定 松竹芸能からの退所も決定か

記事まとめ

  • 『5時に夢中!』(TOKYO MX)を休業中の上田まりえが、3月いっぱいで降板すると発表
  • 4月からは元テレビ東京・大橋未歩アナウンサーが新アシスタントを務めるという
  • 上田はバラエティ中心の芸能活動が嫌だったといい、松竹芸能の退所も決定しているとか

上田まりえ、松竹芸能退所へ!?  『5時に夢中』降板前から「女優やりたいのに」と不満吐露?

上田まりえ、松竹芸能退所へ!?  『5時に夢中』降板前から「女優やりたいのに」と不満吐露?

上田まりえ公式プロフィールより

 レギュラーアシスタントを担当する『5時に夢中!』(TOKYO MX)を休業中の元日本テレビアナウンサー・上田まりえだが、3月6日、同月いっぱいでの“降板”が発表された。4月から、新ラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送)へのパーソナリティー起用が公表される中、実は上田にはもう一つ、進退に関わる大きな発表が控えているという。

 上田は2月18日より、体調不良のため『5時に夢中』の出演を休止。しかしその後も欠席が続き、ついには3月での降板、4月からは元テレビ東京・大橋未歩アナウンサーが新アシスタントを務めることが、同局より発表された。

「上田の3月末での降板は、体調不良には一切関係なく、昨年時点で決定していたことのようです。ここ2〜3年、上田は『自分のやりたいことがまったくできない』と、『5時に夢中』だけでなくほかのさまざまな仕事について、所属事務所に文句を言い続けていたといいます」(芸能プロ関係者)

 上田は2016年に日本テレビを退社し、芸人を中心とする芸能事務所「松竹芸能」初の所属アナウンサーとなった。

「『PON!』(日本テレビ系)で共演していたますだおかだ・岡田圭右を頼って、松竹芸能入りを果たし、松竹側も上田をかなり手厚く歓迎して、彼と同じ敏腕マネジャーを付けていました。しかし、上田が日テレを退社したのは、『女優業をやりたい』という理由からだったそうで、バラエティ中心の芸能活動に、当人はどんどんフラストレーションを溜めていったようです」(日テレ関係者)

 上田はマツコ・デラックスから気に入られたということもあり、一時期はバラエティ番組から引っ張りだことなっていたが、本人としてはまったく納得がいっていなかったのか、ここ数年ほどは「事務所を変えたい」と周囲にこぼすようになっていたのだとか。

「マネジャーが何人も交代するなど、最近はすっかり『問題児』となっていた上田だけに、どこも引き受ける事務所はなかったようです。そして『5時に夢中』降板と同時に、松竹芸能からも退所することが決まったといい、今後は個人事務所でフリーアナとして活動していくことになったのだとか。そしてさまざまな環境の変化に心労が重なったのか、『5時に夢中』も完走することなく、ついにはダウンしてしまったというワケです」(前出・芸能プロ関係者)

 上田の番組降板に関しては、自己都合やスキャンダル緊急措置ではないだけに、TOKYO MXサイドは“有終の美”を望んでいるという。

「TOKYO MXは、上田を『クビにした』という認識はなく、大橋アナとバトンタッチする前に、少しだけでも復帰してほしいと考えているようですが、現状、その希望がかなうかはわかりません。新番組を控える文化放送は、『上田は4月からちゃんと出演してくれるのだろうか』と、不安になってしまっているようです」(同)

 当初の夢だった「女優」への道を、上田は歩んでいくことができるのだろうか。