北川景子ら5人、今年も開催した「セーラー戦士の会」の完熟色香が強烈すぎ!

北川景子ら5人、今年も開催した「セーラー戦士の会」の完熟色香が強烈すぎ!

北川景子ら5人、今年も開催した「セーラー戦士の会」の完熟色香が強烈すぎ!

 2003年から04年にかけて放送されたドラマ「美少女戦士セーラームーン」(TBS系)で、セーラー戦士を演じた北川景子、小松彩夏、泉里香、安座間美優、沢井美優。5人は今も仲がよく、毎年集まっては女子会を開いている。「セーラー戦士の会」と呼ばれるその会が、今年も開催されたようだ。

 泉里香が3月12日、自身のインスタグラムで会の様子を報告した。彼女の投稿によると〈久しぶりーの戦士集合 遅くなったけど、みゅうちゃんの誕生日でした〉とのことで、安座間の誕生日を祝うために集まったという。

 北川の所属事務所が彼女の経歴から同ドラマを削除していることから、北川にとってセーラームーンは「黒歴史」なのではないかという話も流れていた。だが、当の北川はお構いなしで、むしろセーラー戦士たちとのつながりを大事にしているようだ。

「昨年は小松彩夏の誕生日にセーラー戦士の会が行われていました。16年も小松の誕生日に開かれています。今年は安座間の誕生日で、例年より早く開催されたようですね。毎年、ファンが楽しみにしており、今年も誰一人欠けることなく無事開催されたことに胸をなでおろしている人も多いようです」(芸能記者)

 さらに楽しみなのはメンバーが年齢を重ね、美しさを増していく様をウォッチできることだ。泉が公開した今年の写真も5人の美貌をたっぷりと感じることができる。

「メンバー全員、アラサーになり完熟したと言ってもいいでしょう。写真からムンムンとした色香が伝わってくるようです。北川はもちろんですが、みんな今でもキレイなんですよ。来年、どれだけ熟しているのか楽しみで、何とか1年乗り切っていこうという元気が湧いてきますね」(週刊誌記者)

 せっかくの「セーラー戦士の会」、来年こそ、ぜひセーラームーンの衣装で登場してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)