紗栄子の真っ白ふっくら美脚がドーン!最新艶ショットに「狙いすぎ」の声

紗栄子の真っ白ふっくら美脚がドーン!最新艶ショットに「狙いすぎ」の声

紗栄子の真っ白ふっくら美脚がドーン!最新艶ショットに「狙いすぎ」の声

 タレントの紗栄子が3月10日、マニキュアの写真をインスタグラムで公開した。写っているのはマニキュアのビンと真っ赤なネイルが施された右手。だが、これが艶っぽいとして男子の注目を集めた。

「脚を伸ばして座った体勢で、マニキュアのビンを持った右手を、白と青のチェック柄のスカートの上に乗せるようにして紗栄子目線で、見下ろすように撮っているため、スカートから彼女の閉じた大腿部がのぞくように見えているんです。美脚のクッキリした合わせ目がアクセントのような役割をはたし、ほっそりとしたモモの美しさをより際立たせています。肌も真っ白できれいで、目にドーンと飛び込んでくるような感じです」(芸能ライター)

 男子にとってはグッと来る写真だが、女子からは「あざとい」という声も上がっている。わざわざモモの写真を写りこませる必要がないのではないかというのだ。

「この構図は“いいね”を集めるためにインスタ女子がよく使うアングルです。さりげなくモモを見せつけることができるので、一時大流行しました。露骨にモモの写真を公開すると反感を買いますが、これならその心配もない。ですが、インスタ名人の紗栄子にしては、この手法は今さらで、注目を浴びようとする欲が強すぎて『狙いすぎ』な写真になってしまったという気もします」(前出・芸能ライター)

 理由はどうあれ、美脚を公開してくれるのは大歓迎。女性の批判をかわしながらでも、より一層の艶ショットを期待したい。

関連記事(外部サイト)