益若つばさ所属事務所の社長が逮捕で気になる「渋谷系事務所」の評判とは?

益若つばさ所属事務所の社長が逮捕で気になる「渋谷系事務所」の評判とは?

益若つばさ所属事務所の社長が逮捕で気になる「渋谷系事務所」の評判とは?

 モデルの益若つばさらが所属する芸能事務所「エイジアプロモーション」の社長が、脅迫の疑いで逮捕された。花火大会の会場で揉めた相手に対し、「さらってやるよ」などと電話で脅したとのことで、本人も容疑を認めているという。

「近年勢いを増してきた渋谷系の芸能事務所には、千葉など東京近郊でブイブイ言わせていたヤンチャな面々が関わっていると噂されています。彼らはストリートカルチャーに強く、所属タレントもギャル系モデルをメインにするなど、旧来の芸能事務所が手を付けていなかった分野で独自のポジションを築き上げてきました。そのため、いわゆる芸能界のしきたりに疎いケースもあり、現場でこまごまとしたトラブルを抱えたことも。それでも事務所歴が長くなるにつれて『普通の事務所』化してきており、テレビなどのメディアで活躍する所属タレントも増えています」(芸能記者)

 とはいえ、トップの社長が逮捕されるとは尋常ではない。今回の件が今後、渋谷系の事務所に影響を与える恐れはないのだろうか。

「これが数年前なら大きな影響があったかもしれませんが、現在は対策ができています。今回話題となったエイジアは2015年にエイベックスからの出資を受け入れており、いわば後ろ盾になってもらっている状況。他の渋谷系事務所でも老舗の事務所と業務提携を行い、テレビやCM出演の仕事は提携先の事務所が受ける形になっているケースが珍しくありません。やはり芸能界の本筋本流ではいまでも老舗事務所の顔が利くというわけです」(前出・芸能記者)

 益若のSNSを見ると、この件についてコメントするファンはほぼ皆無。少なくても社長個人の“ご乱心”がタレントの仕事に影響することはなかったようだ。

関連記事(外部サイト)