樹木希林、黒柳徹子とTBS安住アナに見せつけた内田裕也との「夫婦愛」

樹木希林、黒柳徹子とTBS安住アナに見せつけた内田裕也との「夫婦愛」

樹木希林、黒柳徹子とTBS安住アナに見せつけた内田裕也との「夫婦愛」

 9月24日、黒柳徹子が9月25日から日本橋高島屋で開催される自身の展覧会「もっとSU・TE・KI!展」の記者発表会に出席。9月15日に亡くなった女優の樹木希林さんをしのぶコメントを発表した。古くから知る黒柳が言及したのは、樹木さんの夫婦愛についてだった。

「黒柳さんは、樹木さんのことをすごく変わっていて私の比ではないと語っていましたが、個性の強さはいい勝負でしょう。また、黒柳さんは樹木さんの夫である内田裕也氏と一緒にゲスト出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)での思い出を語り、樹木さんが内田氏のことが本当に大好きで、内田氏も樹木さんのことが本当に好きなんだとわかったと語っていました」(芸能ライター)

 かつて樹木さんが出演した「ぴったんこカン・カン」(TBS系)でも、樹木さんの出演回から抜粋して放送をしていたが、その中でも結婚に触れた部分があった。

「過去の放送回の番組の中で、安住紳一郎アナが樹木さんに何で離婚しないのか尋ねるシーンがありました。樹木さんは『私は別れなくてもいいかなと思うから』『人にはわからないでしょうね』と言っていました。その数年後に同番組で再会した時に、樹木さんは安住アナに『謝らなければいけないことがある』『私、まだ離婚していないのよ』と。飄々と人の目を気にせず我が道を行く樹木さんも、多少は夫婦関係について気にしていたところはあったのかもしれません」(前出・芸能ライター)

 夫婦の形は結婚の数だけあるという。樹木さんと内田氏の関係は、2人にとって最善で最高の形だったのかもしれない。

(伊藤その子)

関連記事(外部サイト)