相葉雅紀「僕とシッポと神楽坂」爆死&“同棲匂わせ炎上”で同情の声

「僕とシッポと神楽坂」の視聴率が苦戦気味 「dele」などと視聴者層が合わないか

記事まとめ

  • 嵐・相葉雅紀主演のテレビドラマ「僕とシッポと神楽坂」の視聴率が苦戦しているよう
  • 金曜ナイトドラマはこれまで「ホリデイラブ」や「dele」が好評、視聴者層と合わないか
  • 相葉は焼き魚を食べた後の写真をアップしたが、一部ファンの間で物議を醸しているとか

相葉雅紀「僕とシッポと神楽坂」爆死&“同棲匂わせ炎上”で同情の声

相葉雅紀「僕とシッポと神楽坂」爆死&“同棲匂わせ炎上”で同情の声

相葉雅紀「僕とシッポと神楽坂」爆死&“同棲匂わせ炎上”で同情の声

 嵐・相葉雅紀主演のテレビドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)の視聴率が苦戦している。同ドラマは放送開始以降、数字を下げ続けているという。

「初回こそ6.6%を記録したたものの、その後は5.4%、4.9%、4.3%と下落し続けています。『僕とシッポと神楽坂』は動物病院を舞台に、相葉演じる獣医師が動物や飼い主たちと繰り広げるハートウォーミングな物語です。しかしテレ朝・金曜ナイトドラマといえば、これまで『ホリデイラブ』のようなドロドロ系の不貞ドラマや、重厚なサスペンスドラマである『dele』などが好評を博してきました。そのため、今回の作品は視聴者層の好みと合わないのでしょう」(テレビ誌記者)

 そんな中、相葉はドラマと連動したブログ「雅紀とシッポと神楽坂」を更新しており、11月2日の記事では〈秋という事で、僕これだけは自信があるんですよ(笑)〉と、焼き魚を食べた後の写真をアップ。しかしこの写真が一部ファンの間で物議を醸しているという。

「今回、相葉は、焼き魚が乗った食器の下にランチョンマットを敷いた写真を投稿しました。ですが写真の上部分に、わずかな影が見えることから、一部ジャニーズファンは、向かいにもランチョンマットが敷かれており、女性とともに食事をしているのではないかと推測。するとSNSでは『まさか匂わせてる?』『35歳の男が1人で魚なんて焼くわけがない!』『彼女が作ってるんでしょ?』と怒りの声があがりました。相葉は一部週刊誌で、交際して5年以上にもなる恋人がいると報じられているため、ファンは疑心暗鬼になっているのでしょう」(芸能記者)

 とはいえ相葉は今回、魚をおいしく食べた写真をアップしただけである。そのため、ジャニーズファンの怒りに対し、ネットでは「これで匂わせって責められる相葉くんが可哀想」「こんなんで疑われたらもうどんな写真もアップできないよ」と同情の声も。

 今後、相葉はさらに細心の注意を払って写真をアップすることになるかもしれない。

関連記事(外部サイト)