水ダウ出演の最上もがに「何か違う…何が違う?」と違和感続出!

水ダウ出演の最上もがに「何か違う…何が違う?」と違和感続出!

水ダウ出演の最上もがに「何か違う…何が違う?」と違和感続出!

 2月27日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に、元でんぱ組.incでタレントの最上もががゲスト出演。最近はバラエティー番組への出演も増えている彼女だが、今回の「水ダウ」ではどうにも違和感を覚える視聴者が少なくなかったという。芸能ライターが指摘する。

「最上と言えば“金髪の異端児”というニックネームの通り、金髪のショートボブが目印。ところが今回はピンク色に染めていたため、『この子、見たことある気がするけど誰だろう?』という視聴者も多かったようです。さらには彼女が最上だと気づいた視聴者からも『いつもと何かが違う…』という違和感が続出。しかし具体的にどこが変わったのかがわからず、モヤモヤする人も少なくなかったようですね」

 一部には「太ったのか顔が大きく見える」「30歳になって劣化したのでは」といった指摘もあったようだ。だが、アイドル時代から最上を見てきたアイドル誌のライターは、別の見方を示す。

「彼女はむしろやせたんじゃないでしょうか。バストのふくらみが感じられませんでしたし、何より頬骨のデッパリが目立っていました。彼女はもともと無表情なキャラでしたが、水ダウのような番組では自然に笑顔になる場面も多く、普通なら頬骨が目立つもの。その場合、角度によっては太って見えることもありますが、顔面の骨張りが目立つのは、むしろやせコケた証拠と言えます。女性は30歳くらいで急に顔周りがやせることがありますし、公式LINEでは《嫌なことってなんでこんなに続くんだろうなあ》といった悩みを明かすことが多く、なにかと心労が続いてやせコケてしまった恐れもありそうですね」

 個性派美人として一部から熱狂的な支持を受ける最上。今後は舞台なども控えており、元気な姿を見せてもらいたいと願うファンも少なくないはずだ。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)