有村架純、姉・藍里の整形後が「妹にそっくり!」評に“微妙な心境”抱くワケ

有村架純、姉・藍里の整形後が「妹にそっくり!」評に“微妙な心境”抱くワケ

有村架純、姉・藍里の整形後が「妹にそっくり!」評に“微妙な心境”抱くワケ

 タレントの有村藍里が、3月3日に自身のブログで整形手術を受けたことを報告。同日に放送された「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)では手術する様子までもが放送され注目されたが、やはりと言うべきか、その話題は、妹で女優の有村架純に飛び火している。

 藍里はブログで、手術に至った原因について〈自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました。口元の突出感、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなどがありました〉と告白。また「ザ・ノンフィクション」では「口元が残念」と言われることから、コンプレックスに拍車が掛かっていたことも明らかにした。

これにネット民からは、〈本人の自由だけど、わざわざテレビで公開するとか、承認欲求が強すぎて怖いわ〉〈妹の足を引っ張ることに全力をかける姉〉などと批判の声があがったのだが、一方では〈整形したお姉ちゃんかわいいじゃん〉〈っていうか、口元直したら妹にそっくりじゃない?〉といった、手術の“成功”を喜ぶ声も相次いでいた。

「妹の可愛さに少しでも近づきたかったという藍里の願望を考えれば、手術は大成功といえるでしょう。ただし、かつてネット上では、架純のほうにも整形疑惑があがったこともあることから、《やっぱり妹の顔も手が加わっているってこと?》などという意見も見られます。昨今は架純のほうも姉妹の“不仲説”を否定するような発言をしていますが、このような話題で引き合いに出されること自体、微妙な心境なのでは」(夕刊紙記者)

 とはいえ、こうなった以上“姉妹出演”はちょっと見てみたい。

関連記事(外部サイト)