大野智のアメリカでの言動を「変人扱い」嵐メンバーに大野ファン憤慨!

日本テレビ『嵐にしやがれ』で大野智を変人扱いした松本潤や二宮和也に大野ファン憤慨

記事まとめ

  • 日本テレビ系『嵐にしやがれ』で嵐の5泊7日ロス旅行についての詳細が明らかになった
  • 櫻井翔は『news zero』で「ずっと5人でいた」と話したが、オフが丸1日あったという
  • その時の大野智を松本潤や二宮和也が変人扱いし、SNS上で大野ファンが憤慨している

大野智のアメリカでの言動を「変人扱い」嵐メンバーに大野ファン憤慨!

大野智のアメリカでの言動を「変人扱い」嵐メンバーに大野ファン憤慨!

大野智のアメリカでの言動を「変人扱い」嵐メンバーに大野ファン憤慨!

「嵐の5泊7日ロス旅行」についての詳細が、3月2日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で明らかになった。そこで、同局の「news zero」でグラミー賞取材のため、櫻井翔が出かけた先にメンバー4人が同行して、「ずっと5人でいた」と仲の良さをアピールしていた櫻井の説明と少々違っていたことがわかった。

「松本潤によると、オフが丸1日あって、松本は最近ハマっている美術館巡りや趣味のショッピングを楽しんだそうです。ところが、大野智は、どこにも行かずに部屋に残ると言って、食事の世話のため残ったスタッフに大野の様子を聞いたところ、『あと2日で帰れるなあ』とホームシック気味だったらしい。そんな大野を心配した二宮和也は、連れだって外出したんですが、ラーメン好きの大野がアメリカ人のやっているラーメン店に行きたいと言い出して、ラーメンと炒飯を食べたとか。ところが趣味なし、買い物にも興味なしの2人は、することがなくて、時間を持て余し、マイケル・ジャクソンの家を訪問することになった。マイケルのダンスを完コピするほど大ファンという大野に二宮が気を遣ったようですが、現地で記念写真を撮るかと思いきや、大野は車外に出ず、写真も撮らずじまい。車窓から建物をチラッと見ただけで見物を終了したとかで、これに、メンバーがツッコミを入れたんですね」(テレビ誌記者)

 大野は低すぎるテンションの理由について、「壁で囲われて、黒い門だけで(やる気が)出る!?」と口をとがらせて猛抗議したのであった。

 ジャニーズウオッチャーが解説する。

「大野は洋楽好きな母親の影響で4、5歳頃からマイケルの音楽を聞いて、ダンスを見よう見まねでマスターしています。ノーテンションだったのは、マイケルの歌やダンスにしか興味がないからでしょうね。確かに、家といっても遊園地や動物園のあったネバーランドではないし、博物館になっていて見て回れるわけでもないから、撮影する気も起きなかったんでしょう。にもかかわらず、松本や二宮らは記念写真を撮らなかった大野を笑って変人扱い。SNS上で、大野のファンは他のメンバーにたいそう憤慨していたようですね」

 ともあれ、ボタンの掛け違いが後々、グループの溝になりませんように。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)