気が付けば昨年からひっぱりだこのブレイク女優・桜井ユキの“魅力”とは?

気が付けば昨年からひっぱりだこのブレイク女優・桜井ユキの“魅力”とは?

気が付けば昨年からひっぱりだこのブレイク女優・桜井ユキの“魅力”とは?

“知っている人は知っている、美人マイナー女優”だった桜井ユキが、完全なメジャー女優に飛躍したようだ。

 昨年の4月期放送の「モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐」(フジテレビ系)で、ディーン・フジオカ演じる主役のモンテ・クリスト・真海に尽くし続けた江田愛梨ことエデルヴァを演じ、女性視聴者からの支持がうなぎ登り。同期放送の「コンフィデンスマンJP」や7月期放送「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」(いずれもフジ系)、10月期放送の「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系)と、すべて1話のみゲスト出演とはいえ連続出演。

 放送中の「絶対正義」(フジ系)では、主演の山口紗弥加演じる高規範子の高校時代からの同級生で、現在はフリージャーナリストの今村和樹を好演している。さらに4月スタートの「東京独身男子」(テレビ朝日系)では、アラフォー独身男子を演じる高橋一生、斎藤工、滝藤賢一との共演が決定。桜井は滝藤演じる大手弁護士事務所のボス・岩倉和彦のもとで働く弁護士・日比野透子を演じる。

「芯が強い女性を演じることの多い桜井ですが、新ドラマでもやはり芯が強く、言いたいことをはっきりと言える、素直で大胆な女性の役です。おそらく今以上に女性ファンをつかむことは間違いないでしょう」(女性誌記者)

 映画ファンの間では艶っぽさとはかなさが魅力の女優として知られていた桜井。テレビでは違った一面がクローズアップされて人気急上昇となっているが、さらにたくさんの違った顔を見せて世間を魅了してほしい。

関連記事(外部サイト)