“嫉妬”初体験?深田恭子の心をザワつかせる剛力彩芽との“結婚レース”の行方!

“嫉妬”初体験?深田恭子の心をザワつかせる剛力彩芽との“結婚レース”の行方!

“嫉妬”初体験?深田恭子の心をザワつかせる剛力彩芽との“結婚レース”の行方!

 シーラホールディングスの杉本宏之会長との熱愛が話題の深田恭子。すでに年明けに互いの親族を交えての食事会を済ませていると伝えられ、春にも入籍との情報が飛び交っているのは、ご存知の通り。

 しかし、ある芸能関係者は「幸せいっぱいの深田ですが、気になるのは剛力彩芽との関係です」という。果たして2人に直接的な接点などあっただろうか?

「杉本氏は、剛力と熱愛中のZOZOの前澤友作社長と親しい間柄なんです。ただ、“年商200億円男”と呼ばれる杉本氏ではあるものの、前澤氏のZOZOには遠く及びません。そうした中、もし2組のダブルデートが実現することになると、芸能界では後輩で格下の剛力の接し方が、深キョンの心をザワつかせる可能性は十分にありそうです。これまでの芸能生活を負け知らずで来た彼女が、初めて“嫉妬”という感情を抱いてしまうかもしれませんよ」(芸能記者)

 しかし、剛力は前澤氏との熱愛ぶりをインスタで見せびらかしてひんしゅくを買い、あげく仕事が激減。代名詞であった「ランチパック」のCMも降板させられた状況でも、結婚に価値を認めない前澤氏との関係は明日をも知れない状況だ。

「一方の杉本氏は、ヤンチャな過去も指摘されるバツ2男ながら、結婚でケジメをつけようとしている気配が見えるぶんだけマシかもしれません。いろいろと障害があるにせよ、もし深キョンが真剣にゴールを目指すのであれば、剛力のことなど気にしないことですね」(夕刊紙記者)

 とはいえ、どちらが本当の幸せを勝ち取るのかは気になるところだ。

(露口正義)

関連記事(外部サイト)