ベッキー、「結婚で大ハシャギ出演」続々も最も厳しい批判が殺到した番組とは

ベッキー、「結婚で大ハシャギ出演」続々も最も厳しい批判が殺到した番組とは

ベッキー、「結婚で大ハシャギ出演」続々も最も厳しい批判が殺到した番組とは

 今年2月13日、自身のSNSでプロ野球読売巨人軍の2塁内野守備走塁コーチの片岡治大との結婚を発表したタレントのベッキー。この結婚のご祝儀なのか、「恋愛観察バラエティーあいのり」「名曲お宝音楽祭」(いずれもフジテレビ系)、「東野・岡村の旅猿」「行列のできる法律相談所」「人生が変わる1分間の深イイ話」(いずれも日本テレビ系)、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に次々と出演。MCや共演者から祝福された。

「旅猿」では、北海道に足を延ばしての長旅。カニ料理に舌鼓を打ち、豪華な温泉旅館では、ベッキーの部屋に“Happy Wedding”のメッセージバルーンやケーキが用意されているというサプライズがあった。

 だが、どの番組に対しても「もうテレビ出てこないでくれ」「不快だった。出なくていい」「やっぱり、受け付けない」「ベッキー復帰反対」などの批判が多数寄せられた。

 特に「金スマ」に対しては「なんで自分は傷ついた被害者みたいな言い方なの? お前は加害者だろうが」「中居君やさしい人だと思ってたけど、この番組で再度奥さん傷つけたこの人を被害者みたいにかばったのなら幻滅」など、非難の矛先は中居にまで飛び火した。

「確かに『旅猿』でサプライズにはしゃぐベッキーに違和感がありました。彼女は、不貞相手・川谷絵音の家庭を壊したわけです。川谷の元妻は、どんな気持ちなのか考えないのかなと思います。幸せオーラ全開でお花畑になってはしゃいでいると、またぞろ世間からの反感を買うでしょうね」(女性誌記者)

「友達で押し通す予定」「卒論」「ありがとう、センテンススプリング!」これらの言葉を視聴者は忘れてはいないようだ。

関連記事(外部サイト)