山口達也の“激変報道”を際立たせたTOKIO「安倍首相との会食満面笑み」

山口達也の“激変報道”を際立たせたTOKIO「安倍首相との会食満面笑み」

山口達也の“激変報道”を際立たせたTOKIO「安倍首相との会食満面笑み」

 5月16日発売の「女性セブン」で報じられた、TOKIOの元メンバーである山口達也の様子に対する衝撃の声が鳴りやまない。

「TOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所から契約解除をされてから、はや1年。同誌では自宅周辺でのウオーキングと自転車をこぐ山口への直撃を伝えていましたが、丸坊主にヒゲをたくわえたあまりの風貌の変わりように、ネット上では驚きの声が上がっています」(夕刊紙記者)

 その中には、〈TOKIOとして何十年も活動してきたのに何だか悲しい〉〈むなし過ぎる姿〉といった同情するものも多く見られる。

「記事によれば、山口は躁うつ病を患っていたことから、今はそのリハビリ中だという。ファンから復帰を願う声もありますが、通常の生活に戻るだけでも相当の時間がかかるのでは」(前出・夕刊紙記者)

 一方、TOKIOの4人のメンバーといえば、10日夜、都内のピザ店で安倍晋三首相と会食したことが伝えられている。

「昨年末、自民党の月刊誌の企画で行われた対談の際に約束をしていたそうで、12日にアップされた安倍首相のインスタには、満面の笑みをたたえ、首相自身と食事を楽しむご機嫌の4人の姿がありましたね。首相はそこで、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)などで福島の復興に尽力するメンバーを称えていましたが、これにSNS上では《やっぱり山口がいての鉄腕だった》と、今の山口との明暗を嘆く声もあがっていました」(前出・夕刊紙記者)

 それにしても、芸能界、一歩踏み外せば闇が待ち構えている。

関連記事(外部サイト)