中山美穂、“大人向け”映画初出演で膨らみ増す超熟バストに大注目!

中山美穂、“大人向け”映画初出演で膨らみ増す超熟バストに大注目!

中山美穂、“大人向け”映画初出演で膨らみ増す超熟バストに大注目!

 女優・中山美穂が、松尾スズキが原作・監督・主演を務める映画「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」に出演することがわかった。中山にとって初めての18歳未満の人に視聴が禁止されているいわゆる“大人向け”作品で、激しいベッドシーンの連続だという。

「中山演じる主人公の妻が、お熱をあげる年下ダンサーとのペアショット写真をSNSにアップすると、夫が激怒。しかし、離婚すると財産分与で半分がもっていかれるのは許せないと、件のSNSの写真についた“いいね!”の数だけ女を抱いて財産を使い切ろうと、108人の女性に挑んでいくというストーリー。中山にも大胆なラブシーンが用意されているといいます」(映画関係者)

 49歳とアラフィフになった中山だが、その妖艶さ、フェロモンは彼女史上最高の状態にあるだけに、期待がかかる。

 中山といえば昨年は、ドラマ「黄昏流星群」(フジテレビ系)で、娘の彼氏への恋に身を焦がすイケない専業主婦を演じ、話題になった。

「さらに年末には『FNS歌謡祭』(フジ系)に出演し、『WAKUWAKUさせて』『世界中の誰よりきっと』の2曲を披露しましたが、黒いワンピースドレスの胸元のカットが実に大胆で、“渓谷”をモロ出し。気になるバストは、体型が全体的にふっくらしたこともあって、以前より明らかに大きくなっており、その重さでやや垂れ気味ですが、そんな超熟具合が艶かしかった。悩ましく腰を振りながら歌う姿は、たくましいオスの種付けを誘う、求愛ダンスにも見えたくらいです」(夕刊紙記者)

 この妖艶ハッスル淑女が放っておかれるはずもなく、今回、大胆な映画への起用が決まったのだろう。主演を務めた「毎度おさわがせします」(TBS系)から30年余年。ついに中山の全脱ぎ姿と「やっと会えたね」となりますか!?

(露口正義)

関連記事(外部サイト)