素っ気ないのはイヤ!? 西野七瀬、マメな男が「アリ」の裏に「苦い恋愛過去」が!

素っ気ないのはイヤ!? 西野七瀬、マメな男が「アリ」の裏に「苦い恋愛過去」が!

素っ気ないのはイヤ!? 西野七瀬、マメな男が「アリ」の裏に「苦い恋愛過去」が!

 彼女を落としたい男としては気になる情報だろう。

 元乃木坂46の西野七瀬が去る5月21日に放送されたバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。連絡がマメな男について、自身の考えを述べている。番組後半のスタジオトークでは、「連絡がマメな男はあり? なし?」をテーマに、西野を含めた女性MC4人がトークを展開。

 結果は田中みな実のみが「なし」、西野、滝沢カレン、長谷川京子の3名が「あり」というものだった。回答について追及されることもなかったため、西野は連絡がマメな男が「アリ」な理由については語っていなかったが、乃木坂ファンとしてはやはり西野の回答が気になっているようだ。

「西野は3月放送の『グータンヌーボ2』で、好きな人にまったく相手にされなかった経験があることを明かしています。西野は『結構好きって思うとちゃんと相手にわかってほしいって思うタイプなので、いっぱいメールしたりしてやってました』と振り返っており、なんでもメールの内容も相手が返信しやすいようにと、疑問文にしたりとさまざまな工夫をこらしていたそうです。しかし、結果については『いろいろ考えてやっていましたけど、ウンともスンとも…』と、好意を寄せる相手からはまるで相手にされなかったとのこと。おそらく乃木坂デビュー前のエピソードでしょうが、こういった苦い体験もあって、連絡がマメな男のほうがうれしいということでしょう」(アイドル誌ライター)

 ちなみに西野は写真集の撮影でマルタ共和国を訪れた際、現地のおじさまたちにモテて、「君と一緒に僕は日本に帰るよ」と言われたりと軽く口説かれたようだが、「嬉しい気持ちになった」と、内心は喜んでいたことを告白している。

 西野を本気で狙おうという男性がいるならば、連絡をマメに取り、果敢にアプローチするぐらいのほうが「落とせる」可能性が上がってくる?

(田中康)

関連記事(外部サイト)