ローラ、「電車内自撮り写真」への猛批判の理由は「注意不足」と“自己顕示欲”!?

ローラが電車内での自撮り写真を投稿 写り込んだ乗客に「許可撮ったのか」の声

記事まとめ

  • ローラがインスタグラムで「ひさしぶりの電車」と車内での自撮り写真を投稿した
  • 「そこに居合わせたかった」などのファンの声に対し、ローラを非難する声も寄せられた
  • 中には「許可撮ったのか」「日本に戻ってこなくていい」など威圧的なコメントも

ローラ、「電車内自撮り写真」への猛批判の理由は「注意不足」と“自己顕示欲”!?

ローラ、「電車内自撮り写真」への猛批判の理由は「注意不足」と“自己顕示欲”!?

ローラ、「電車内自撮り写真」への猛批判の理由は「注意不足」と“自己顕示欲”!?

 ローラが5月26日に上げたインスタグラムの画像が、またもや炎上の的となっている。

 この日、ローラは〈ひさしぶりの電車〉とコメントをし、車内での自撮り写真をアップ。〈電車の中でローラ見たらビックリするわ〉〈そこに居合わせたかった!〉など驚きの声が上がったのだが…。

「現在はロスに拠点を置いているローラですが、その写真に記された位置情報から、この時は神奈川県の小田原市にいたと思われます。また、その前後のインスタ画像の様子を見る限り、知人の音楽イベント鑑賞などをかねての訪日だったのでしょう。ただ、その車内の写真については思いきり他の乗客の顔が写り込んでおり、これに《許可撮ったのか》《非常識にもほどがある》との非難の声が瞬く間にあがったんです」(ネットウオッチャー)

 この“車内自撮り”についてはインスタのストーリー機能が使われていることから24時間で削除されたが、それでも大ブーイングが収まらない状態だ。

「いかにもローラと不釣り合いな場所だけに、その“これみよがし感”がよけいに反感を買ったのでしょう。ハリウッド女優を目指すローラにとって、もしそれが失敗に終わった場合は日本でCM以外の仕事も探さざるをえなくなる可能性が高い。今回、中には《もう日本に戻ってこなくていいわ》といった辛辣な意見も見られましたが、このまま印象を悪くし続けると、もしもの時に日本の芸能界の道まで閉ざされることになりかねません」(夕刊紙記者)

 はしゃぎすぎにも限度がある!?

関連記事(外部サイト)