上原多香子が結果的に窮地に!夫・コウカズヤの「炎上騒動」、“最悪の顛末”

上原多香子が結果的に窮地に!夫・コウカズヤの「炎上騒動」、“最悪の顛末”

上原多香子が結果的に窮地に!夫・コウカズヤの「炎上騒動」、“最悪の顛末”

 SPEEDの上原多香子の夫で演出家のコウカズヤ氏が5月29日にツイッターを更新し、炎上騒動が原因で所属していた劇団「Buzz Fest Theater」を退団処分になったことを明らかにしたことが話題となっている。

事の発端は5月5日、上原が自身のツイッターで〈母の日。母と呼ばれた日。感謝〉と投稿したことで、上原の過去の不貞騒動を引き合いにした批判が殺到。これに関しコウ氏がネットニュースに噛みついたことで、ネットユーザーとツイッター上でのバトルにまで発展した。

「特に、コウ氏の《うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー》と、《いやいや、自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ。ぷー》というツイートは、上原の前夫で自死したET-KING のTENNさんとその親族を侮辱する発言と取られかねず、火に油を注ぐこととなりました。指摘に対し《ぷー》《プー》のみを繰り返し返事をしたことも、かなりの反感を買ってしまった。こうしたことが、劇団側から問題視されたのだと思われます」(週刊誌記者)

 ただ、コウ氏の退団についてもネット上では〈あとの祭りとはまさにこのこと〉〈結局は上原多香子とお似合いの男〉など、痛烈な皮肉が相次いでいる。

「上原を守りたいという気持ちが、対応のまずさで逆に家族を路頭に迷わす結果となってしまいました。これでますます上原が稼がなければならないことになり、その逆風はハンパなものではないでしょう。はたしてオファーが来るかどうかも疑問ですが、仕事など選んでいられない状況になるのでは」(劇団関係者)

 これで夫婦関係も崩壊となれば最悪だ。

関連記事(外部サイト)