田口容疑者に続いて「あと2人捕まるはず」との六本木情報!

田口容疑者に続いて「あと2人捕まるはず」との六本木情報!

田口容疑者に続いて「あと2人捕まるはず」との六本木情報!

 5月22日に薬物所持の現行犯で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者。薬物の使用歴は10年にも及び、一緒に捕まった恋人の小嶺麗奈容疑者から手ほどきを受けたとの見立ても広まっている。

 そこで話題になっているのが、次なる逮捕者の顔ぶれだ。3月にピエール瀧被告が逮捕された時にも「次は誰だ!?」といった記事が世間をにぎわせていたが、田口容疑者は瀧被告のルートで捕まったのだろうか?

「各報道をまとめると、二人の逮捕には関連性がないようです。そもそも使用している薬物の種類も違いますし、瀧被告のほうは警察が内偵の末に逮捕。それに対して田口容疑者のほうは厚労省のいわゆる“マトリ”が逮捕しており、まったく別々の事案だったようですね」(週刊誌記者)

 芸能人の薬物逮捕は、一般市民に薬物汚染が広がらないことを目的にした“見せしめ”の意味が大きいという。そうなると2カ月で2人の芸能人が逮捕されたいま、これ以上の逮捕は続かないのだろうか?

「東京・六本木の飲食店界隈では『いま2人が内偵されている』との噂が広まっており、遠からぬうちに次の逮捕者が出るものと思われています。その理由は来年に迫った東京五輪に向けてのクリーン作戦だというのです。国際的な巨大イベントの前に、治安当局が犯罪者を一掃するのは世界的に見ればよくあること。インドネシアでは昨年8月に開催したアジア大会を前に、警察長官が密売人を撃つことをためらわないようにと発言していたほどです。警察としても五輪警備で身動きが取れなくなる前に、犯罪の芽は積んでおきたいのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 次の逮捕者はまたもや、思いもよらぬ芸能人になるのかもしれない。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)