川崎あや、華村あすか、天木じゅん…グラドル48人が「水着総選挙」で競演!

川崎あや、華村あすか、天木じゅん…グラドル48人が「水着総選挙」で競演!

川崎あや、華村あすか、天木じゅん…グラドル48人が「水着総選挙」で競演!

 毎年、ファンの心と財布を揺り動かしてきた、国民的アイドルグループの総選挙。彼女たちのスピーチには、ファンならずとも胸を打たれたことだろう。

 そんな一大イベントも、今年は開催なし。なんとも残念でならないというのがアイドル好き男子たちの心境ではないだろうか。

 ジメジメしたこの季節のそんな鬱屈した気持ちをスカッと晴らすランキング企画が「人気グラドル48人『ビキニ総選挙』2019」だ。これは、ボディの破壊力、バランス、DVDセールス、リクエスト、SNSのフォロワー数を基本データとしてランク付けしたもので、6月4日発売の「アサ芸シークレットVol.58」にドドンと掲載されている。

 さっそくトップ10の顔ぶれを覗いてみるとーー。

 過激な水着と他の追随を許さぬ極細ウエストでグラビア界を一気に駆け上がった“くびれスト”の川崎あやは当然のランク入り。

「167センチの高身長でウエストが52センチ。ほかのグラドルもあこがれるほどの奇跡のボディは、もはや川崎の専売特許と言えるでしょう。スレンダーなだけではなく、くびれたウエストから88センチの豊満なヒップにかけての曲線は目を奪われます。ツイッターとインスタグラム合わせておよそ80万人のフォロワーがついていることも納得です」(週刊誌記者)

 圧倒的な読者リクエストが目立ったのが華村あすかだ。

「表紙に抜擢した媒体はいずれも大反響。168センチと高身長で、さらに驚くほどの小顔。スラリと伸びた手足に細身のボディながら存在感のある86センチバスト。この肢体と、二十歳らしい天真爛漫な笑顔のコンボに魅せられた読者が多かったようです」(グラビア編集者)

 小柄にして爆裂ボディ。その代表的存在の天木じゅんは貫禄のトップ10入り。

「小柄で爆裂バストのグラドルが続々と登場していますが、それでも天木の人気に影響しないのは、ファンに喜んでもらうための研究を続けているから。最近はドラマにも出演して躍動するバストを拝ませてくれるので、ファンにとってもありがたい限りです」(芸能ライター)

 自慢の美ボディで梅雨を吹き飛ばす48人の艶姿。誰が何位に入っているのかは誌面をぜひご覧あれ!

関連記事(外部サイト)