天木じゅん、ショートカットになったら美容師役もメガネ姿もハマっていた!

天木じゅん、ショートカットになったら美容師役もメガネ姿もハマっていた!

天木じゅん、ショートカットになったら美容師役もメガネ姿もハマっていた!

 その愛あるIカップでグラビア界を席巻する天木じゅんが、今度は美容師役でファンを魅了だ。

 5月29日深夜に放送されたドラマ「癒されたい男」(テレビ東京系)の第8話にて、少女趣味系のファッションに身を包む見習い美容師として出演したもの。

 同ドラマは鈴木浩介の演じる中年サラリーマンが街で出会った美女たちを相手に、妄想を膨らませるというもの。その鈴木が天木じゅんを見かけてから勤務先の美容室でシャンプーしてもらうまでのシーンが、全男子の妄想を爆発させたというのだ。グラビア誌の編集者が興奮気味に語る。

「街で美容室の宣伝を配っている天木を見た鈴木は、さっそく『スイカップだ!』と妄想を開始。すると場面は鈴木の脳内妄想へと移り、アンダーウエア姿の天木が自慢のバストをゆさゆさ揺らしながら『食べごろよ、どうぞ!』と迫りくるではないですか。続いて鈴木が偶然にも天木の勤める美容室を行きつくと、今度はシャンプー台へ。するとね、もうほとんど当たってるんですよ!あのIカップが顔に載っかってるんです! いや、ホントは絶妙な距離感を保っているのですが、眼前いっぱいに広がる巨大なスイカはまるで、流行りの3DVRを見ているかのような大迫力。普通のドラマでこんな艶シーンを連発していいのかと、お得感満載の気分でしたね」

 そんな天木の魅力をさらに惹き立てているのが、昨年9月にばっさり切ったというショートカット。実に30センチも短くし、見た目の印象もすっかり変わったが、それが明らかにプラスに働いているというのだ。

「童顔で知られる天木もいまや24歳を迎える年女となり、時折見せる艶気のある表情には大人っぽさも漂うようになりました。その成長にショートカットがジャストフィットしているのです。その成果は得意のグラビアにも現れており、発売中の『アサ芸Secret! Vol.58』に掲載されている“メガネっ娘グラビア”では、こんな同僚が会社にいたら…という男子の妄想を掻き立てています。髪を切ったことで見た目の重心も高くなり、149センチというミニマムボディーをカバーする効果も発揮されているようですね」(前出・グラビア誌編集者)

 そのメガネっ娘グラビアではメガネオンとオフの両方を楽しめるのだとか。まだまだ天木のショートカットには新鮮さが詰まっているようだ。

関連記事(外部サイト)