美保純も感じているNHKの「5時に夢中!」黒船特派員に対する熱すぎ視線

美保純も感じているNHKの「5時に夢中!」黒船特派員に対する熱すぎ視線

美保純も感じているNHKの「5時に夢中!」黒船特派員に対する熱すぎ視線

 NHKは夕方のトークバラエティ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX系)に出演している「黒船特派員」と呼ばれる外国人およびハーフタレントをたいそうお気に入りのようだ。

 NHKの「ごごナマ」にMCとして出演中の美保純が、水曜コメンテーターとして「5時に夢中!」でそのことを明かしたのは今年1月9日のこと。その言葉を裏付けるように、今年3月まで放送していたNHK朝ドラ「まんぷく」には、かつて黒船特派員として出演していたハリー杉山がヒロインの安藤サクラの娘が恋するアメリカ人として登場。また「あさイチ」出演中のレポーターの1人である副島淳も、名前こそ和名だがアフロヘアがトレードマークの元黒船特派員のハーフタレントだ。

「放送中のドラマ『デジタル・タトゥー』には、高橋克実演じる岩井堅太郎の弁護士事務所が入居しているビル1階でカレー店の店主として、元黒船特派員のお笑いタレント・アイクぬわらが出演中です。さらに現在も月曜の黒船特派員を務めているマリア・テレサ・ガウが、第1話でオンエアされたエンディング曲を歌っています。黒船特派員として出演した後にNHKで活躍している外国人およびハーフタレントは実に多いんです」(女性誌記者)

 外国人タレントにとっては「5時に夢中!」こそがNHK出演の登竜門なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)