木村多江が「あなたの番です」次週予告で叫ぶ様子が「ドラマ本編より怖い」!?

木村多江が「あなたの番です」次週予告で叫ぶ様子が「ドラマ本編より怖い」!?

木村多江が「あなたの番です」次週予告で叫ぶ様子が「ドラマ本編より怖い」!?

 6月2日放送の「あなたの番です」(日本テレビ系)第8話に不名誉な声があがっているようだ。ドラマ本編終了後に放送された第9話の予告に登場した木村多江演じる住民会会長の榎本早苗が、鬼の形相で「だめぇぇぇーっ!」と叫んでいる様子があまりにも恐ろしく、「ドラマ本編より怖い」と指摘されているのだ。

「ネット上では早苗夫妻には引きこもりの息子がいるのではないか、第8話ではその息子を402号室のドアの隙間から見てしまった保育園児のそらが驚いたのではないか、その息子が実は久住(袴田吉彦)のもとに、脅迫状と一緒に送られてきた『バレない殺し方』や『死体の隠し方』などの著者である“青川エル”ではないか、などと推理する声があがっているようです。また、早苗と警視庁すみだ署に勤務する夫の正志(阪田マサノブ)との会話に出てきた『ウソをついているのは本当なんだから』『このままいろいろバレたら、私たち家族の愛情があっちの夫婦に負けたみたいで悔しいわ!』といったフレーズや“家族と夫婦”の使い分けから、6月9日放送の第9話では早苗の家族の何らかについて明かされるだろうと期待している人が多いようです」(女性誌記者)

“覚醒”を感じさせる木村の雄たけびの全容が気になるところだ。

関連記事(外部サイト)