広瀬すずが「なつぞら」で着用した衣装で魅せた“ボン・キュッ・ボン”

広瀬すずが「なつぞら」で着用した衣装で魅せた“ボン・キュッ・ボン”

広瀬すずが「なつぞら」で着用した衣装で魅せた“ボン・キュッ・ボン”

 6月19日に21歳の誕生日を迎えた広瀬すず。放送中の連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)で演じるアニメーターに就いたばかりの奥原なつ同様、今まさに女優としての成長期真っ盛りと言えるだろう。

 そんな広瀬がなつとして6月26日放送の第75話からの3話にわたって着用していたピンクとブルーを基調にした幾何学模様のチャイナドレスの形によく似たワンピースとエンジ色のズボンのコーディネートが、ちょっとした話題になっているようだ。

「女性視聴者には、現在のファッショントレンドとよく似たひざ下丈のワンピースにズボンを合わせたコーディネートがかわいく見えるようですが、男性視聴者の意見はまったく逆。首回りが詰まっていてボディラインラインが露わになるチャイナドレスのような形をしたワンピースは、肌見せこそ少ないものの、広瀬の豊かなバスト、くびれたウエスト、ほどよい肉付きのヒップラインの“ボン、キュッ、ボン”をみごとに伝えてくれるため、ネット上では『すずちゃんのS字カーブにゾクゾクする』『すっかり女性らしいスタイルに成長したすずちゃんにオトナを感じる』『サイドスリットから見えるズボンを脳内で脱がす』といった不埒な声が少なくないようです」(女性誌記者)

 広瀬の衣装には今後も楽しませてもらえそうだ。

関連記事(外部サイト)