太川陽介と蛭子能収を献身サポート!真野恵里菜、「鉄旅フル出場」に称賛の声

太川陽介と蛭子能収を献身サポート!真野恵里菜、「鉄旅フル出場」に称賛の声

太川陽介と蛭子能収を献身サポート!真野恵里菜、「鉄旅フル出場」に称賛の声

 サッカー日本代表・柴崎岳の妻でタレントの真野恵里菜が6月27日放送の「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)に出演。これに旅バラファンから称賛の声が上がっている。

 真野が出演した回は「ローカル鉄道寄り道旅」。ローカル鉄道を乗り継いでゴールを目指すチャレンジだ。

「真野はこれ以前にもローカル鉄道寄り道旅に出ています。3月14日放送の回です。この時は実質5時間程度しか旅に同行せず、『いったい何をしに来たのか?』と批判されました。今回はそのリベンジということになるでしょうか」(テレビ誌ライター)

 彼女自身も前回放送がわずかな出演であったことを認め、「今度は最後までかんばります」と番組冒頭に意気込みを語っている。その言葉通り、蛭子のクズ言動に負けず、最初から最後まで旅に同行した。

「前回は太川に言われるまま秋田犬を見て、『すじこ』のおにぎりを食べただけでしたが(笑)、今回は積極的に行動し、太川と蛭子をサポートする姿勢を見せました。ローカル鉄道寄り道旅は徒歩移動も多く、きついロケなのですが、頑張っていました。それに旅バラファンから賞賛の声が上がっているんです」(前出・テレビ誌ライター)

 もうひとつ真野の発言に対してファンは好感を持ったようだ。それは宿泊するホテルの部屋を3人で確認した場面。蛭子の布団に寝転がる太川を見て、「これが見たかったです」と言ったシーン。

「太川が蛭子の布団に寝転がって、蛭子がそれを嫌がるというやりとりは、ローカル路線バス乗り継ぎの旅の時からのお約束です。それを真野が『見たかった』と言ったということは、真野がバス旅好きであること。日本代表選手の妻というセレブなのに、少し意外ですね」(前出・テレビ誌ライター)

 今回の放送で評価を爆上げした真野恵里菜。次はぜひとも“本家”のローカル路線バス乗り継ぎの旅でマドンナを務めてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)