天才テリー伊藤対談「手島優」(3)前の彼氏が淡白で…

天才テリー伊藤対談「手島優」(3)前の彼氏が淡白で…

天才テリー伊藤対談「手島優」(3)前の彼氏が淡白で…

テリー そんなキャラの手島だけど、恋愛のほうはどう?

手島 今、彼氏はいないですね。1年ぐらい前まで、一般の人と5年つきあっていたんですけれど‥‥。

テリー あれ、じゃあ夜の営みは?

手島 それからずっとしていないです。ヒゲ生えてきましたよ、噂には聞いていましたけれど、本当に生えるんだと思って(苦笑)。

テリー 5年もつきあっていたら、その男性との結婚も考えた?

手島 考えたこともありましたけれど、「このまま一緒にいても未来が見えないね」って自然消滅した感じです。

テリー ということは、その男は手島の体が目的だったんだ。

手島 いえ、逆に大して手も出してもらえなかったんですよ。誘っても「えー‥‥」みたいな感じだから、こっちが欲求不満になっちゃって。

テリー ええっ、このオッパイをしてもダメなの?

手島 私もそう思いましたよ、「このオッパイだよ?」って(笑)。もともと、あまり性欲がない人とは知っていたんですが‥‥。

テリー 性欲はあったほうがいいんじゃないの。

手島 ええ、そうなんですけれど、当時は体目当ての人ばかりが寄って来て、うんざりしていたこともあったんです。

テリー なら、セクシーな下着を着たりして、手島から誘うしかないよな。

手島 それ、やりました! 彼が家に遊びに来て、食事したりお酒飲んだり、テレビを見たりしていたら、普通だったらそういうムードになるじゃないですか。

テリー そうだな、その時を今か今かと待っていて。

手島 でも、全然無視されて‥‥泣きたくなっちゃいました。

テリー とはいえ、最終的には寝室へ行くでしょう。

手島 はい。でもそこで「キタ!」と思っても、ベッドに入るとそっぽを向かれて、「酔ったから眠い」とか言ってずっと携帯をいじって、そのまま何事もなく朝を迎えるんですよ。

テリー わー、ひどいな。じゃあ、もうそこでオナニーするしかないじゃん。

手島 いえいえ、さすがに彼が帰ってからシテいましたけど。

テリー さらに、そこからまた1年も体を触られていなかったら、ガマンできないよな。オナニー、今もやっているだろう?

手島 ヘヘヘ、実はそうなんです。

テリー 男はそういう時、AVとかエロ本を使ってしたりするけど、手島はどうなの?

手島 私はシチュエーションを妄想しながら、していますね。

テリー ほう、例えばどういう設定なの。

手島 イケメンの男優さんに出演してもらうことが多くて(笑)。例えば、学校のシチュエーションでは、俳優さんが理科の先生、私はその生徒で‥‥。

テリー フフフ、その設定は無理がありすぎるけど。

手島 妄想だからいいんです! それで私が放課後、理科の実験室を掃除していたら、急に後ろから先生に抱きつかれるんです。最初は「やめてください!」って拒否しているんですけれど「ずっと好きだったよ」とささやかれるうちに力が抜けていって、どんどん服を脱がされていくんです。ビーカーなんかをガチャンと割りながら、机に体を倒されて‥‥みたいな。

テリー ‥‥お前、バカだなァ(笑)。ちなみに、想像する相手は知り合いの人なの?

手島 あ、知り合いは避けています。面識があると生々しくて、かえって集中できないんですよ(笑)。

関連記事(外部サイト)