嵐・二宮和也、「お気に入りゲームがパズドラだけではなかった」でファン騒然

嵐・二宮和也、「お気に入りゲームがパズドラだけではなかった」でファン騒然

嵐・二宮和也、「お気に入りゲームがパズドラだけではなかった」でファン騒然

 嵐・二宮和也のお気に入りゲームを巡って、嵐ファンが侃々諤々の激論を戦わせているようだ。7月4日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、二宮の“ゲームあるある”が嵐メンバーに暴露されたのがきっかけとなった。

「二宮といえば、自他ともに認めるゲーム好き。この20年間、家族よりも長い時間を過ごしているメンバーにとっては、二宮がゲームに興じる姿は当たり前の風景となっていましたが、ここ何年もお気に入りはCMに出演中の『パズドラ』でした。以前はロールプレイングゲームが好きで、初期の頃は『ドラクエ』にハマり、『ドラクエ7』発売日にオフを取り、1日15時間プレーを2日間続けたほど。番組では、イヤホンしながらデカい声で笑ったり、ゲーム画面を見ながら様々な呼びかけをする近況が明らかになりましたが、二宮によれば、ゲームの実況動画を見ながらの爆笑だったり、チームを組む時のために事前に練習を反復しているという説明でした。その時のやりとりで、二宮が新たにシューティングゲームにハマっているのではないかという声があがったんです」(テレビ誌記者)

 色めき立ったのは、二宮ファン。今春、ゲームが縁で仲良くなった一般人の「パズドラ友」を自宅に泊めたと聞きつけ、ネットでは羨望の声が沸き起こっていた。「自分もあわよくば」とファンが考えても不思議ではない。

「二宮は『パズドラ』に首ったけで、そのスキルは名人級。アイテムにバンバン課金しまくるため、二宮ファンが『パズドラ』を始めたとしても、同じ土俵に立てる可能性は少ないでしょう。ただ、他のゲームなら、チームを組んだり、対戦相手になれるチャンスがあるかもしれない、というわけです。『ドラクエ10』の時はオフ会にも参加した二宮。今回ハマっているゲームとしては、『スプラトゥーン』や『荒野行動』といったゲーム名が浮上しています。ですが、もっかのところは、後輩グループ、NEWS・手越祐也がハマっているスマホゲームアプリ『荒野行動』が本命視されていますね」(ジャニーズウオッチャー)

「荒野行動」では、手越のIDが漏洩する騒動が起きた。万が一ゲームが特定されて、二宮ファンがなだれ込んだとしたら、ますます二宮のゲーム漬けが進むことになりはしまいか。“予期せぬ事故”が起こらないことを祈りたい。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)