相手の「条件」がオイシすぎ?遼河はるひ、年下GKから“奪った”結婚ゴール!

相手の「条件」がオイシすぎ?遼河はるひ、年下GKから“奪った”結婚ゴール!

相手の「条件」がオイシすぎ?遼河はるひ、年下GKから“奪った”結婚ゴール!

 元宝塚で女優の遼河はるひが、コメンテーターを務める8月7日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、結婚したことを報告。お相手はサッカーJ2V・ファーレン長崎の鈴木彩貴で、約1年の交際を経てのゴールインだという。

 遼河はブログでも〈宝塚を退団して10年目、ようやく一人よりも二人でいる事が心地よいと自然に思える相手に出逢い、家族になる事ができました〉〈笑えるくらい真面目で純粋な彼は、私に安心感を与えてくれます〉と報告しており、多数のお祝いコメントも寄せられているが、ネット上で話題となっているのが、たがいの身長と年齢に関してだ。

「遼河は何と言っても元宝塚の男役スターで、173センチのスラリとした高身長。そのため、結婚するとすれば相手にもとめる条件としては、少なくとも身長180センチ以上は必要とも言われていました。そこへきて、鈴木はGKで184センチのさわやか系イケメンのため、ネット上では《やっぱり身長は大事だったか》との声が多く見られます。加えて年齢は、遼河が43歳で鈴木が32歳。『スッキリ』MCの加藤浩次が遼河について、『ゴールを決めたのか決められたのかわからないね』と話していましたが、どちらかと言えば遼河のほうが鈴木からゴールを奪ったのかもしれません」(芸能記者)

 それにしても、夫婦してスタイル抜群のお似合いカップルだ。

関連記事(外部サイト)