嵐・二宮和也がリスナーに明かした「ボクがパズドラを愛する理由」!

嵐・二宮和也がリスナーに明かした「ボクがパズドラを愛する理由」!

嵐・二宮和也がリスナーに明かした「ボクがパズドラを愛する理由」!

「嵐イチのゲームオタク」二宮和也が、ドハマリしているゲーム「パズドラ」に対する“愛”を心ゆくまで語ったのが、8月11日放送のラジオ番組「BAY STORM」(bayfm)だった。

「二宮は仕事以外はすべてゲームに時間を費やしているといっても過言ではない筋金入りのゲーマー。オフの日は日がな一日ゲームに没頭しているため、あぐらのかき過ぎでぎっくり腰を患ったり、足首を捻挫したりしていて、心配する声は少なくない。この番組でも、パズドラ愛をまるで理解できないファンから手を替え品を替え、質問が殺到していましたね。この日もアイドルとしての虚像をまっこう否定。『おじさんなんか、結局ずっとお酒飲んでパズドラしてるだけだよ、毎日』とジミ〜な日々を紹介してました」(ネットライター)

 また、「パズドラの好きな点」を具体的にあげてほしいというリスナーからのメールに、二宮は理路整然と次のようなポイントを説明。

●課金してもしてなくても楽しめる

●適材適所でパーティーを組んで、スキルがハマった時の気持ちよさ

●1人で黙々とゲームができる

●全然会ったことない人たちと組んで同じ方向向いて最後まで攻略できた時の達成感

 といった具合に様々な理由をあげた。

「8月11日放送の冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)で、お笑い芸人ドランクドラゴンの鈴木拓が二宮とのゲームに参戦したが、あまりにヘタ過ぎて呼ばれなくなり、そのあたりの心境を恨みがましい歌にしてぶつけていました。実は二宮はジャニーズ事務所の先輩後輩との付き合いより、お笑い芸人たちとウマが合うといわれていて、その付き合いは広くて長い。鈴木とは拓ちゃん、カズさんと呼び合う仲ですが、ことゲームに関してはシビア。ポカミスばかり繰り返した鈴木を1回で見限り、メールを送っても、既読無視状態が2年も続いているそうです。今春、二宮が顔も知らないゲーム仲間を自宅に招待したと発言して、うらやましがる声が二宮ファンから続出していましたが、そこまでの関係を築き、二宮のお気に入りになれるゲーマーは、卓越した技術力の持ち主に違いないでしょうね」(ジャニーズウオッチャー)

 二宮のパズドラ愛はとことん熱いようだ。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)