土屋太鳳「タオパイ解禁」で分かった女優としての決意(1)何気ないインスタ画像が…

土屋太鳳「タオパイ解禁」で分かった女優としての決意(1)何気ないインスタ画像が…

土屋太鳳「タオパイ解禁」で分かった女優としての決意(1)何気ないインスタ画像が…

 朝ドラ「まれ」のヒロインから清純派のイメージを保ったまま活躍の場を広げる土屋太鳳。しかし、その汚れなきイメージが女優としての進化を阻む壁にもなってきた。ならば脱ぐしか道はない。会見ではV字谷間を見せ、インスタではベッド写真を公開。ボディ解禁のカウントダウンが始まった。

 今年の「24時間テレビ」(日本テレビ系)で、スイスの4000メートル級の高峰・ブライトホルン登頂の生中継に挑むことが決まった土屋太鳳(24)。

 8月4日、自身のインスタグラムでは、番組恒例の黄色いTシャツ姿を掲載し、あらためてファンに登山への決意を報告した。

 瞬く間に9万を超すフォロワーから「いいね」のスタンプで声援を受けたが、インスタに上げられた写真は飾り気がないながらも、Tシャツの前面に垂れたロングヘアの毛先がこんもりと膨らんだ胸部にかかり、かえって持ち前の巨乳ぶりを引き立たせていた。この何気ないエロスぶりに、

「タオパイパイ」

「おっぱいデカ!」

「パイズリしてほしい」

 など、過激なコメントが多数寄せられたのだ。げにすさまじきはタオパイの吸引力! 芸能評論家の織田祐二氏が断言する。

「令和になって、特にネットをざわつかせているのがこのタオパイなのです。毎回投稿があるたびに『胸やばい』『自然と胸に目が行ってしまう』『胸の大きさに驚かされます』など、おっぱいについてのコメントが殺到することで話題になっています。太鳳ちゃんは恐らく、ホメて伸びるタイプでしょう。これだけわかりやすく称賛されれば、本人もまんざらではないはずです」

 これに先立つ7月31日には、ミネラルウォーター「い・ろ・は・す」(日本コカ・コーラ社)の新CM発表の会見でさらに過激な色香を見せつけている。出席したスポーツ紙記者がその魅力を語る。

「夏場を意識した太鳳ちゃんのレモンイエローのワンピースは露出度たっぷり。胸部のV字の切れ込みからくっきりした谷間ラインをさらし、会場の報道陣は眼福そのものでした。丸顔の太鳳ちゃんですが、実際には足首がキュッと締まった美脚の持ち主で、1対1のインタビューでは、推定EともFとも称される美乳カップがチラチラのぞき、吸い込まれそうになったほどです」

 こうした会見の場のみならず、ふだん着の姿もセクシーそのものだという。民放局ドラマスタッフが語る。

「今年の夏に入ってから、土屋が現場に着てくる私服が『犯罪スレスレのエロさ』とスタッフ間で評判になっている。彼女の『ヤバイ私服』は上下とも。トップスは巨乳を見せつけんばかりに胸元を開け、ボトムははちきれんばかりにピチピチで、股間を食い込ませまくっています。さらに彼女は暑さに耐えかねて、服の胸元を大きくバタバタさせてブラチラを連発。周囲の男性スタッフをドギマギさせているのです」

 6月23日放送の「おしゃれイズム」(日テレ系)でもそんなキワどいシーンをかいま見せている。

 イタリアを訪問した際の土屋の衣装は旅先の解放感もあってか、胸のフォルムを覆うのは白いタンクトップのみ。ここでも、町歩きするたびに、ゆったりとしながらも振り幅のデカい爆乳揺れを自己演出していた。

 女性誌カメラマンが、土屋のセクシー変化について説明する。

「過剰露出を連発する背景には、『2019 ミス・ジャパン』に出場した姉・炎伽(ほのか・26)への対抗心があるとみられます。実際、土屋本人も『私より姉のほうがスタイルは上』『大人っぽさも姉に負けている』と周囲に認めています。ミスコンの舞台に黒レオタード姿で登場した炎伽は、ランウェイではプリプリした尻肉をアピールし、みごと東京代表に選出されました。今後の芸能界進出を明言しています」

 新たな身内のライバル出現をよそに、土屋人気は加速している。今年7月15日に大手通販サイト「アマゾン」で開催されたバーゲン企画「プライムデー」でも異彩を放った。スポーツ紙芸能デスクが語る。

「CMキャラクターを務めるアシックスが、『土屋太鳳さん着用モデル』としてサイト内でセール品を売り出したところ、これがバカ売れ。なにしろ『着用モデル』と銘打って、さらに土屋の着用写真もデカデカと掲載されていたので、実際に彼女が履いた靴だと勘違いして購入したファンも多かったのでは‥‥。これは新手のブルセラ商法かと、業界は騒然となりました」

 タオパイ商法はツンと上向きなのだ。

関連記事(外部サイト)