多部未華子主演ドラマへの「ベッキーゲスト出演」に飛び交う“不要論”とは?

多部未華子主演ドラマへの「ベッキーゲスト出演」に飛び交う“不要論”とは?

多部未華子主演ドラマへの「ベッキーゲスト出演」に飛び交う“不要論”とは?

 多部未華子主演ドラマ「これは経費で落ちません!」(NHK)で、ちょっとしたざわつきが起き始めているという。

 多部演じる主人公の森若沙名子は、せっけんメーカーの経理部に所属する社員。年齢と同じ27年間彼氏ナシ。お1人様が好きなアラサー独身。「何事にもイーブンに生きる」をモットーに完璧に仕事をこなし、日々、領収書や請求書のチェックに余念がない。

 不正には、相手が誰であっても毅然と立ち向かう。笑いあり、涙ありの、このオフィスドラマだが、放送時間が、黒木華主演で視聴満足度がバツグンに高いドラマ「凪のお暇」(TBS系)と同時刻ため、録画や火曜深夜の再放送で楽しんでいる人も多いようだ。

 視聴者からは「おもしろく観ています。とにかく主人公森若さんのキャラクターがブレずに一貫しているところがよい」「とても好きなドラマで毎週楽しみです」「ここまでハズレ回がないドラマは珍しい」「朝ドラでもいいほど、おもしろい」などおおむね好評だ。

「ところが、8月24日に放送された第5話の終わりに次回の予告が流れると、ネットのコメントがざわつきだしたのです。予告では、後半のキーパーソンとなる経理部の新メンバー麻吹美華(江口のりこ)が紹介されました。そして、第6話に秘書課の有本マリナとして登場するのがベッキー。これに対してネット上では『江口さん好き。ベッキー要らない』『ベッキー出るなら見るのやめる』『今期唯一観てるドラマなのに、ベッキーとか本当勘弁してほしい』など、ベッキー不要論が多数書き込まれたのです。ドラマの主人公が、不正を嫌うお堅いキャラで共感を得てきただけに、過去の不貞騒動でいまだに“ウソつき”のイメージを持たれているベッキーに、拒否反応が表れたようです」(テレビ誌ライター)

 結婚も果たし、幸せいっぱいのベッキーだが、お仕事に関しては全盛期のように順風満帆とはいかないようだ。

関連記事(外部サイト)