花田美恵子、ハワイで交通違反12回に「本気で見損なった」の声まで!

元横綱・花田虎上の元妻・花田美恵子がハワイで交通違反12回 ネット上で批判の声

記事まとめ

  • 元横綱・花田虎上の元妻の花田美恵子のハワイでの交通違反が、報じられた
  • 09年から17年までに12回もの違反をしていたといい、裁判に遅刻して罰金も支払ったとも
  • 花田美恵子の違反にネット上で「日本人として恥ずかしい」など、批判の声が上っている

花田美恵子、ハワイで交通違反12回に「本気で見損なった」の声まで!

花田美恵子、ハワイで交通違反12回に「本気で見損なった」の声まで!

花田美恵子、ハワイで交通違反12回に「本気で見損なった」の声まで!

 07年10月に元横綱・花田虎上と離婚し、09年4月から1男3女とともにハワイ移住した花田美恵子。ヨガインストラクターとして働く一方で昨年12月には13歳下の会社を経営する一般日本人男性と再婚。自由にハワイライフを謳歌しているものと思われていたが、9月5日発売の「女性セブン」によると、09年から17年までの間に12回もの交通違反を繰り返していたという。

 09年10月2日には「ヘッドライト点灯義務違反」、で最初の違反。その9日後には運転中に携帯電話などを使用した「ながら運転」の違反をした。さらに11月には「車両からのポイ捨て」で逮捕。100ドルの罰金と「社会奉仕4時間」の有罪判決を受けていたというのだ。そのほか「法定速度違反」「通行妨害」も繰り返し、13年9月には「携帯電話使用禁止」で逮捕。しかも裁判に遅刻して「口頭注意」を受け、罰金150ドルを支払ったという。

「ネット上では『どれも運転技術どうこうじゃなくてマナー違反。日本人として恥ずかしい』『ポイ捨てするような女は人間失格』『12回って…反省してないってことだよね?』『花田お兄ちゃんは離婚して正解』『こんなにだらしない人だったの?』『本気で見損なった』など、批判の声が続出しているようです」(女性誌記者)

 特にポイ捨てに対する批判が多いようだが、その悪い癖は直さなければならないだろう。

関連記事(外部サイト)