メンタルが心配!?テレ東・鷲見玲奈、ペットのインコに仕込んだ「痛セリフ」

メンタルが心配!?テレ東・鷲見玲奈、ペットのインコに仕込んだ「痛セリフ」

メンタルが心配!?テレ東・鷲見玲奈、ペットのインコに仕込んだ「痛セリフ」

 豊かな胸の持ち主で知られるテレビ東京の鷲見玲奈アナが、ペットのインコとの動画をインスタグラムで公開し、物議を醸している。

 問題の動画は9月14日に公開されたペットの「茶々丸」のムービー。インコがしゃべる様子が収められていて、鷲見アナは投稿欄で〈久しぶりのお喋りちゃーちゃん なんて言っているか聞き取れますか?〉とファンに問いかけている。

 はっきりと聞き取れない部分も多いのだが、答えは「ちゃーちゃん大好き」「玲奈ちゃん大好き」、「ちゃーちゃんお疲れ様」であるようだ。

「どのセリフも鷲見アナがふだん、インコに向けて話しているのでしょう。それを茶々丸が覚えたのだと思います。彼女が仕事を終えて疲れて帰宅し、インコに向かって『お疲れ様』と声をかけている様子を想像すると、悲哀を感じずにはいられません(笑)」(芸能ライター)

 悲哀だけならまだいいが、ネットには「鷲見玲奈アナが痛い」という声も上がっている。

「インコのセリフの『ちゃーちゃん大好き』と『ちゃーちゃんお疲れ様』は、鷲見アナがふだんインコに話しかけている言葉だと思います。ですが『玲奈ちゃん大好き』は明らかに教え込んでいる。自分のことを好きと言わせるなんて普通はしません。そのため、彼女のメンタル面を心配する声が上がっているんです」(前出・芸能ライター)

 派手で華やかな反面、ドロドロした裏の一面もあるといわれる女子アナの世界。ペットを心のよりどころにしないと、平静を保てないのかもしれない。

関連記事(外部サイト)