永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?

永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?

永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?

 9月18日、自身のツイッターとインスタグラムで「金髪姿」を披露した永野芽郁。

 今回、彼女が金髪にイメチェンしたのはデジタルマガジン「VOGUE GIRL」の企画。インスタグラムでは金髪となった彼女が「原寸大の恐竜」と向き合う画像が公開され、2日足らずで30万を超えるいいね!を獲得。コメント欄には「ギャップ萌え」を称賛する声で溢れている。

 永野の「金髪姿」は業界内でも大きな話題となっている。

「彼女のキャラを打ち破る非常におもしろい企画だと思いましたね」と語るのは広告代理店関係者だ。続けてもらおう。

「これまでキュートなキャラクターで人気を集めていた彼女ですが、みごとに『ファンキーなイメージ』へと脱皮している。彼女が深田恭子、多部未華子と共演している『UQ三姉妹』のCMなどで“二度目の金髪姿”を見せて貰いたいものです」

 大絶賛される永野の金髪イメチェンだが、シビアな指摘も──。

「ただ金髪姿だと、とても19歳には見えない。少々ショッキングな話ですが、彼女を知らない人に『30代の女優』と伝えたら信じてしまいますよ。そういう点で女優活動のなかでも『使いどころの難しいルックス』だと思いましたね」(前出・広告代理店関係者)

 二度目の金髪を楽しみに待ちたい。

(川瀬大輔)

関連記事(外部サイト)