石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?

石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?

石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?

 アラフィフとは思えない美貌と癒やし系の雰囲気から、結婚したい女性タレントとして名前が挙がることが多い女優の石田ゆり子。彼女は50歳になった今も独身を貫いている。

 10月16日放送の「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系)では、結婚できない理由としてペットの存在を挙げている。石田は現在、1匹の犬と4匹の猫を飼っていて、家は動物でいっぱい。そのため男性から動物が嫌いだと言われたら、その時点で関係は終了してしまうのだという。

 だが、原因はペットだけではなさそうだ。石田は10月20日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。プライベートを明らかにした。

「石田はペットの写真を公開し、名前の由来などをうれしそうに話していました。あれを見ると、確かに男が入り込む余地はなさそうです。ですが、それ以上に問題があることが放送でわかってしまいました」(芸能ライター)

 それは石田のリクエストで、料理家の栗原はるみさんの家を訪れ、いっしょに塩クッキーを作った時のこと。石田は拙い手付きで料理づくりに励んだが、やることなすことすべて雑だった。

「アシスタントを務めた藤木直人に何度も雑なところを指摘され、その度に藤木に『細かい』と文句を言っていました。誰がどう見ても藤木が細かすぎるのではなく、石田が雑。あの雑さでは、男性が結婚に踏み切るのをためらっても仕方がないと思います。彼女はペットの猫のハニオが足を骨折した時は頻繁に包帯を変え、他の猫と離してつきっきりで治療したことがあります。ペットには細心の注意を払い、丁寧に対応することができても、男性にすることはできないようですね」(前出・芸能ライター)

 ペットに夢中で雑な性格となれば、婚期が遠のくのも当然か。石田ゆり子には幸せになってほしいものだが。

関連記事(外部サイト)