坂口杏里が「枕営業」芸能人“暴露”もイニシャル詮索も起きない残念度!

坂口杏里が「枕営業」芸能人“暴露”もイニシャル詮索も起きない残念度!

坂口杏里が「枕営業」芸能人“暴露”もイニシャル詮索も起きない残念度!

 10月23日、元タレントの坂口杏里が自身のYouTubeチャンネルを更新。「【暴露】芸能界の裏事情など暴露しちゃいます【坂口杏里】」というタイトルの動画をアップし、なんと整形や枕営業をしているという芸能人を暴露した。

「坂口は『芸能界の闇を私が芸能界じゃないんで、ちょっと暴露をしていこうかなって思ってます。暴露されたみなさんごめんなさい(笑)』と前置きをした上で、まず整形をしている芸能人の暴露を始めたんです。そこでイニシャルを出したのが、ザ・サイボーグだという『Y・M』や俳優の『S・M』。また『アイドルは基本的にみんなやってんじゃないかな』と言いつつ、『N・T』や『M・G』といったイニシャルを挙げていました」(ネットウオッチャー)

 さらに、枕営業をしている芸能人に「N・S」を挙げながら、「おバカキャラをしてた子は、枕だとか結構ギャラ飲み行ったりとかしてる。A・Sちゃんとかもそうだし」と説明。さらには、「●●●アイドルが結構枕してると思う」と、あるカテゴリーもしくはグループのアイドルの多くが枕営業をしていると語りはじめ、「●●●アイドルちゃん達はたぶん、枕をして上がっていくみたいな」と掟のようなものがあるとトークを展開したのだ。

 ただしである。坂口の暴露に対してネット上では、そのイニシャルが誰なのかを推理するものが多いと思いきや、〈みっともない。周りに止める人はいないのか〉《「多分」と「?だと思う」ばっかりで単なる素人の妄想》などいつにも増して辛辣な言葉での批判が殺到した。

「二度の逮捕によって芸能界復帰が絶望的になっている坂口は最近、青汁王子から100万円をもらってホストで豪遊したり、総合格闘家でYouTuberでもあるシバターとの“結婚”を動画で配信したりと、ハチャチャな企画を連発しています。動画の最後には『芸能界ってホント闇が深くて…』としていましたが、坂口自身の心の闇の方が断然深いのでは」(芸能記者)

 少なくとも、これ以上他人に迷惑をかけないことである。

関連記事(外部サイト)