元乃木坂46衛藤美彩の「スピード婚」報道にファン“複雑心境”のワケ

元乃木坂46衛藤美彩の「スピード婚」報道にファン“複雑心境”のワケ

元乃木坂46衛藤美彩の「スピード婚」報道にファン“複雑心境”のワケ

 乃木坂46の元メンバーの衛藤美彩と、プロ野球・埼玉西武ライオンズ」の源田壮亮内野手が入籍したことを、10月24日の複数のスポーツ紙が報道した。

 報道各社に寄せたコメントで衛藤は「私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍しましたことをご報告させていただきます」と報告。源田も衛藤との入籍を知らせるメッセージを寄せた。同日配信の「デイリースポーツ」の電子版によると、昨年4月、衛藤は自身がキャスターを務める「プロ野球ニュース」(フジテレビONE)で、源田をインタビューしたことをきっかけに知り合った。ともに1993年早生まれで大分県出身など共通項があったことから意気投合。知り合いを交えての食事会などで親交を深めていったという。

 今年3月末、衛藤が乃木坂46を卒業後、源田が告白し恋人同士に。球界を代表する俊足プレーヤーの源田らしく、真剣交際からわずか半年でのゴールイン。スポーツ紙では「スピード婚」と報じられ、ネット上でも祝福の声が上がったが、少々複雑な心情を吐露するネット民も少なくなかった。

「2人の交際開始に衛藤が乃木坂46を卒業後について、交際が始まったと報じられましたが、“グループ卒業してから付き合い始めたという設定はちょっと…”“スピード婚って、付き合い始めたのがいつかはわからないよね?”といった声が少なくなかったんです。出会ったのが昨年春ですからそんな感想を持ってしまうのも、無理もないのかもしれません」(芸能記者)

 さすがに“スピードおめでた”の報は今のところはないが、ともあれ、幸せな家庭を築いていただきたい。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)