剛力彩芽、半年ぶり公の場も酷評殺到で「イメチェン」計画も失敗!?

剛力彩芽、半年ぶり公の場も酷評殺到で「イメチェン」計画も失敗!?

剛力彩芽、半年ぶり公の場も酷評殺到で「イメチェン」計画も失敗!?

 10月24日、都内で行われたファッションイベント「harper by Harper’s BAZAAR×CR Japan1周年パーティー」に、女優の剛力彩芽が登場。剛力は3月のイベント出演以来となる約半年ぶりの公の場となったが、久しぶりに見せた姿にネット上では辛辣なコメントが多く見られた。

「この日の剛力は、肩を大胆に出した黒のドレスに黒のチョーカー、タイトにまとめた髪にダークの口紅と大人の雰囲気を漂わせる装いで登場しましたのですが、取材対応はせず、観客に手を振りながらランウェイを1周するのみでした」(芸能記者)

 久々の登場となった剛力の姿はネットニュースなどでも多く取り上げられたが、SNSや掲示板などには〈実年齢よりだいぶ行った感じ〉〈目のくま凄いし尋常じゃない老け込み…〉など、大人っぽいを通り越した酷評を受けているのだ。

「交際相手である前澤友作氏は、ZOZO株を売却したことで2400億円超を手にしたとも言われ、“一生遊んで暮らせるのでは”などとヤユする向きもあり、剛力にもふたたび厳しい目が向けられるようになっているのかもしれません。結婚にはこだわらない姿勢を見せ始めている彼女は、一方で芸能活動への意欲がますます増しているとされ、何とかイメージチェンジを図りたい。今回の公の場も、そうした意欲の表れを感じさせますが、逆に相変わらず厳しい状況であることを晒してしまったかもしれませんね」(夕刊紙記者)

 この状況に、いつまで耐えられるか。

関連記事(外部サイト)