訴える?指原莉乃が「バチェラー」衝撃ラストにブチギレた理由!

訴える?指原莉乃が「バチェラー」衝撃ラストにブチギレた理由!

訴える?指原莉乃が「バチェラー」衝撃ラストにブチギレた理由!

 10月26日、婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン シーズン3」(Amazon Prime Video)の「エピローグ〜バチェラーが明かす本当の結末〜」が配信された。同番組で起こった予想外の出来事にネットが大炎上しているという。

「同番組は、お金持ちの青年実業家と結婚するために20人の女性たちが婚活バトルを繰り広げるという内容です。最終回にてバチェラーは、必死に悩んだ末、ホステスの水田さんを選んで番組は終了しました。しかしその翌日に急きょ、新たな動画が配信され、バチェラーが『突然のことなんですがお別れしてきました』と、わずか1カ月でホステスと破局したことを告白。その理由は、直前までパートナーとして選ぶか悩んでいたブドウ農家の女性を忘れることができなかったそうで、現在はその彼女と交際をスタートさせたというのです」(テレビ誌記者)

 この配信後、ネットでは「間違いなく最低のバチェラー」「解約したいレベルで最悪」「見なきゃよかった」といった苦情が殺到。またスタジオで今回の報告を聞いたMCの指原莉乃は、「私だったら即、訴えます!」「めちゃくちゃ胸クソ悪いっすわ! やばい…」と涙ぐみながら怒りを滲ませた。

 彼女がここまで辛辣な意見を並べるのは、過去の経験が関係している可能性があるという。

「今回、バチェラーはホステスと約1カ月交際していたため、夜の関係を持ってから破局した可能性が噂されています。そんな中、指原といえば過去、元恋人と破局した際に《(肉体関係があったのに)ふざけんなよ!》という怒りのメールを送っていたと一部週刊誌で話題に。そのため、視聴者からは『似たような経験があるから、さっしーはあそこまで感情移入していたのかな』『自分とホステスの水田さんを重ねたのでは?』と憶測が飛び交うこととなっています」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえ、すべての真実を正直に告白したバチェラーに対しては「よく逃げずに言った。そこまで悪いことじゃないのに叩かれすぎ」「男ならバチェラーの気持ちはわかる!」「男はヤレた女よりもヤレなかった女が忘れられないからね。共感できる」と擁護の声も多くあがっている。今後は、ブドウ農家の女性と幸せな家庭を築いていくことを祈るばかりだ。

関連記事(外部サイト)