ジャニーズも拒絶へ!木下優樹菜の背後に元暴力団関係者の影!?

ジャニーズも拒絶へ!木下優樹菜の背後に元暴力団関係者の影!?

ジャニーズも拒絶へ!木下優樹菜の背後に元暴力団関係者の影!?

 10月28日、ジャニーズグループ「ふぉ〜ゆ〜」が主演するショー「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」がツイッターを更新。公式によると、ゲストが木下優樹菜から歌手の森公美子に変更になったという。

「『ENTA!』はふぉ〜ゆ〜メンバーが歌やダンス、コント、トークなどを繰り広げるイベントです。12月11〜15日は東京での公演が予定されており、爆笑問題やDAIGOなど、毎日日替わりで豪華ゲストが出演する予定だったのですが、木下のみ変更が決定。彼女は、11月2日に予定されていた神戸学院大学大学祭でのトークショーも、セキュリティー上の問題から中止となっています」(芸能記者)

 木下は先日、姉が勤務していたタピオカドリンク店の経営者とトラブルを起こした際、一方的に送りつけたメールが拡散。その文面が〈事務所総出でやりますね〉といった恫喝めいた内容だったため、ネットは炎上し、現在もバッシングが続いている。

 そんな中、10月29日発売の「サンデー毎日」が、木下の所属事務所の黒い疑惑について報じたという。

「記事によると、元暴力団員で、芸能界や格闘技界でいわくつきの男が木下の事務所の名刺を持って動いていたとのこと。そしてその男は、9月に不動産会社社長を女性問題をネタにゆすった一味の1人として、逮捕されたのだとか。そのため、木下の文面が暴力団の脅しに酷似していたのは、そういった体質が関係していた可能性も浮上しているようです」(前出・芸能記者)

 はたして木下は、このまま沈黙を続けるのだろうか。

関連記事(外部サイト)